Ejji Smith

Train

Ejji Smith / Train
クラシカルなブルース、サイケを現代的に再構築。温故知新を地で行くトロント拠点のSSWに注目を!

カナダ、トロントを拠点に活動するSSW、Ejji Smithが、10月3日(木)にニュー・シングル『Train』をリリースしました。彼はギターリストでありながら、サックス奏者、プロデューサー、コンポーザーという肩書も持つマルチ・アーティスト。まだあまり知名度は高くないようですが、サウンドを聴いたら虜になること間違いなしです。

全体的に80年代ソウルからの影響を感じさせる、ヴィンテージ質感がたまらない1曲。スローなリズムと、レイドバック気味のギター、メロウなピアノ、スウィートな彼の歌声で紡ぎ出すセンチメンタルなメロディはまさに絶品。そして極めつけは、なんといってもコーラスの合間に入るギター・ソロ。ブルージーで骨抜きにされてしまいそうなほどエロティックで最高です。

クラシカルなブルース、サイケデリック・ロック的要素と、Steve Lacyを想起させる近代的な、DTM的質感を残したホームメイドなソウル・ミュージック。その温故知新のスタイルと、高いオリジナリティは、今後Tom Mischのように世界的に脚光を浴びる日も遠くないのでは、と感じさせます。

また、今年8月にリリースされたシングル「Highway」のMVも合わせてチェックを。楽曲名通りハイウェイをクラシック・カーで走り抜けていくシンプルなMVですが、粒の粗いレトロな映像がとてもいい雰囲気を醸し出しています。ラストのソウルフルでヘヴィーなギター・ソロも必聴です。


【リリース情報】

Ejji Smith『Train』
Release Date:2019.10.03 (Thur.)
Tracklist:
1. Train

■Ejji Smith:Twitter / Instagram / SoundCloud

Takashi Komine

Curator & Interviewer

Takashi Komine

主に洋楽の新人アーティストの中でも上質なアーティストをお届けします。音楽の泥沼にハマったどこにでもいそうな青年。 【影響を受けたアーティスト】 Yuck、Rage Against The Machine、The Strokes