Stones Taro

Only

急成長する国産ローファイ・ハウス/ロウハウス、ブレイクビーツの爆心地

京都を拠点に活動するDJ/プロデューサー、Stones Taroが創設したレーベル〈NC4K〉。国内のダンス・ミュージック界隈に“レーベル・オブ・ザ・イヤー”の類があれば、恐らくその筆頭に挙げられるのではないだろうか。

この1年、国内ではローファイ・ハウス/ロウハウス、ブレイクビーツ周辺が充実しているように感じる。とりわけ関西で、デイ・パーティや野外イベントでその手のサウンドを多く耳にした。そしてその中心にいるのが、このレーベルだ。彼自身も近年は〈Shall Not Fade〉のようなビッグ・レーベルから音源をリリースし、〈Plain Sailing〉などのカッティング・エッジなコレクティブにミックスを提供し、NTSでは気鋭のDJ・Louise Chenと共演し、八面六臂の活躍をしている。

点でも面でも充実している彼の現在地を示すようなコンピレーション・アルバム『NC4K COLLECTION Vol​​.​​3』が、7月2日(金)にリリースされた。本作にはStones TaroやLomax、Pee.J Andersonらレーベルの運営メンバーをはじめ、京都、東京、山形、そしてアルメニアなど、各地から辣腕が集結している。レベルの高いローファイ・ハウスとブレイクビーツをコンパイルした盤として、本作は国内の新世代レイヴ・カルチャーにおけるひとつの指標になり得るだろう。

アルバムにおける曲順にも、なんだかミックスのようなニュアンスを感じた。andrewによる「Swaying Ray」の4つ打ちに始まり、Frankie $がプロデュースした6曲目の「U Don’t Know (Chaos Baby)」でブレイクビーツが鳴り、blackglassGの「Charade」で再びハウスに回帰する。1曲ずつ集められたコンピではあるが、サウンドとしてのストーリー性も高い。


【リリース情報】

NC4K, NC4K レーベル, NC4K コンピ

V.A. 『NC4K COLLECTION Vol​​.​​3』
Release Date:2021.07.02 (Fri.)
Label:NC4K
Tracklist:
1. andrew – Swaying Ray
2. Natural Language Processing – Muted Love
3. Henna Onna – Ryōiki
4. Keiju – Monaco Grand Prix
5. Archipelago Soundsystem – The Quincy Jones Principle
6. Frankie $ – U Don’t Know (Chaos Baby)
7. Paperkraft – Rave Extra Pt.1
8. Lomax – Drive
9. Stones Taro – Only
10. BlackglassG – Charade
11. Pee.J Anderson – Earth Steps

NC4K オフィシャル・サイト

Yuki Kawasaki

Yuki Kawasaki

ライター / エディター / ディレクター。週末は大抵都内のクラブにいますが、社交性はそれほど高くないです。映画も好き。 【影響を受けたアーティスト】Underworld / Aphex Twin / D’Angelo