SPIN.DISCOVERY vol.04

出演アーティスト 5. iri

先鋭的なトラックを乗りこなす唯一無二の女性SSW、iri。圧倒的な存在感を放つ歌声はぜひともライブで!

“SPIN.DISCOVERY vol.04″出演アーティスト紹介5組目は、1994年生まれ、神奈川県逗子市在住のシンガーソングライターiri(イリ)。2014年、雑誌NYLON JAPANとSony Musicが開催したオーディション”JAM”でグランプリを獲得したことから、それまで独学でギターを学び、弾き語りで活動していた彼女の音楽キャリアは大きく動き出すことになります。

N.Y.留学を経て2015年2月、作詞&歌唱で参加した〈origami PRODUCTIONS〉所属アーティスト、関口シンゴの「繋いだ未来 feat. iri」が映画『テラスハウス クロージング・ドア』の劇中歌に抜擢され話題となりました。

その後、”RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO”やDonavon Frankenreiter(ドノヴァン・フランケンレイター)のオープニング・アクト、”OCEAN PEOPLES”や”SUMMER SONIC 2016″など、デビュー前から複数のフェスに出演を果たします。しかし、なんと言っても彼女の存在を世の音楽リスナーに強く知らしめたのは、同年10月にリリースした1stアルバム『Groove it』でしょう。

作詞作曲は全て彼女が手がけ、アレンジにはこの1、2年で頭角を現した気鋭のトラックメイカー/プロデューサーを複数迎え入れ完成させた本作のクレジットを見た時は、相当な興奮を感じました。これだけ旬のトラックメイカーが一度に参加するアルバムはそうそうありません。

1. rhythm:Yaffle(Tokyo Recordings)
2. breaking dawn:ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)
3. 半疑じゃない:YOSA(OMAKE CLUB)
4. ナイトグルーヴ:mabanua
5. フェイバリット女子:ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)
6. Wandering:STUTS
7. 無理相反:Datakestra & ITL(RAP BRAINS)
8. brother:村田知哉
9. Fancy City:Dorian

ヒップホップやR&B、ソウル、サーフ・ミュージックなどをベースにしたトラックと、ソウルフルでスモーキーなボーカルから構成される楽曲は、どの曲も極めて完成度が高く、ワン・アンド・オンリーの個性を放っています。

その後もNikeWomen「わたしに驚け」キャンペーン・ソングへの抜擢や、数々のラジオ局でパワー・プレイの獲得、全国の様々なフェスやイベントに出演、TAARやOKAMOTO’Sの作品への参加などを多岐に渡る動により、彼女への注目ますます加速していきます。

11月にはこれまでの活動の集大成とも言えるワンマン・ライブを控えるiri。今回の”SPIN.DISCOVERY”では、そんな絶好のタイミングでの出演となります。クオリティの高い楽曲と、強烈な個性を放つ彼女の歌声はぜひともライブで体感して下さい!

Text by Kohei Nojima


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.04”
日時:2017年10月1日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL(MAP
出演:
環ROY
PARKGOLF
踊Foot Works
Kai Takahashi(LUCKY TAPES / DJ set)
iri
-OPENING DJ-
brinq

Ticket:
早割1. ¥2,500SOLD OUT
早割2. ¥3,000
一般. ¥3,500
※全て入場時に1ドリンク代が別途必要となります。

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。

RANKING