Snail Mail

Pristine

Snail Mail / Pristine
描き出したのは、青く、こんがらがった感情か――未だ18歳という若きSSWがデビュー作から先行シングルをドロップ!

高校を卒業したばかり、未だ18歳という若きSSW、Lindsey Jordanによるソロ・プロジェクト、Snail Mailが6月にリリースする1stアルバム『Lush』より、新曲「Pristine」を公開しています。

ボルチモア郊外で生まれ育ったLindsey Jordanは、16歳で地元のパンク・レーベル、〈Sister Polygon Records〉からリリースしたEP『Habit』(2016年)でPitchforkやNY Timesといったメディアから賞賛を集めた早熟なアーティスト。

その後は名門〈Matador Records〉と契約し、2017年にはBeach Fossils、Waxahatchee、Grilpoolらのツアーに帯同。アメリカでのフェスにも多数出演、さらにはすでにNPRの名物企画“Tiny Desk Concert”も登場するなど、様々な角度から注目を集めていることが伺えます。

そんな彼女の待望の1stアルバムは、プロデューサーにSolangeやGrizzly Bear、Yumi Zoumaなどの作品を手がけたJake Aronを、エンジニアにはTha DrumsやParquet Courtsなどを手がけたエンジニアのJonathan Schenkeと共にレコーディングを敢行したそう。

この「Pristine」は報われない愛について歌ったラブソングとなっており、決してぶっきらぼうに吐き捨てるかのような彼女のボーカルは、どこか朴訥としていながらも聴く者の胸を掴むかのような魅力を放っています。また、タイトなリズム隊や90年代オルタナティヴへの憧憬が溢れるギター・サウンドも耳馴染みよく、先述のプロデューサー/エンジニアの腕が光るプロダクションと言えそう。

コーラスでは「もう誰も愛さない」と歌っておきながら、最後に「私はまだあなたのことを愛している」と綴る辺りに、一筋縄ではいかない青い感情が表現されているように思います。

言わずもがな、今年は昨年以上に規模の大きいフェスへの出演が続々と決まっている彼女。まだ1stアルバムも出ていない状態ですが、早くも来日公演が実現する日を待ち望んでしまいます。


【リリース情報】

Snail Mail 『Lush』
Release Date:2018.06.08 (Fri.)
Label:Beat Records / Matador Records
Cat.No.:OLE11799
Price:¥2,000 + Tax
Tracklist:
01. Intro
02. Pristine
03. Speaking Terms
04. Heat Wave
05. Stick
06. Let’s Find An Out
07. Golden Dream
08. Full Control
09. Deep Sea
10. Anytime
11. Second Most Beautiful Girl In The World *Bonus Track for Japan

※ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

■リリース詳細:https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9591

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes