Mourn

Barcelona City Tour

Mourn / Barcelona City Tour
少し大人になった彼女らの新曲は、ヤング精神はそのままに攻撃的なギター・リフが炸裂するポストパンク!

スペインはバルセロナ出身の4人組ポストパンク/オルタナティブ・ロック・バンド、Mournが6月15日(金)に3rdアルバムとなる新作『Sorpresa Familia』を〈Captured Tracks〉からリリースすることを発表。同時に先行曲として「Barcelona City Tour」が公開されています。

当時、メンバーはいずれも15歳から17歳という異例の若さで〈Caputred Tracks〉とサインし、それ以降コンスタントにリリースを行うMourn。昨年は『Over The Wall』というカバー曲を中心としたEPもリリースしていましたが、オリジナル・アルバムとしては本作は丁度2年ぶりのリリースになります。

今回公開された「Barcelona City Tour」はニュー・アルバムの冒頭を飾る楽曲で、自分たちの生活について書いた内容に。イントロからMournらしいオルタナティブでアグレッシブなギター・リフが炸裂し、耳に残ります。さらに、サビに入ると演奏を止め、手拍子をしながら「What a shame! You are not ashamed!」と叫ぶというアイデアは、とてもMournらしいもの。
彼女らがこの手のオルタナティブ・ロック・バンドの中でも、特に多くのリスナーから注目を浴び続けてきたのは、ただ爆音でガレージ・ロックを演奏するのではなく、こういったアイデアで楽曲をポップに彩り、かつわかりやすいメロディを展開しているからなのではないでしょうか。ライブでも非常に盛り上がりそうな構成です。

なお、「Barcelona City Tour」のMVはタイトルの通り、自分たちのバルセロナでの日常を切り取ったかのような映像。個人的にはそのソリッドな音楽性ゆえか、光か闇でいうと闇をイメージさせるMournですが、実際の性格はかなり陽気なよう。その様子はこのMVだけでなく、2017年のUS/カナダ・ツアーのドキュメント映像を観てみるとよくわかります。

バンドの創設者であるJazz Rodríguez BuenoとCarla Pérez Vas、そしてドラマーのAntonio Postiusはすでに21歳を超え、無事にベニューでアルコールが頼める年齢に。少し大人になったMourn(といってもまだまだ若いですが)が放つ待望の新作『Sorpresa Familia』。これはかなり期待してよさそう……!


【リリース情報】

Mourn『Sorpresa Familia』
Release Date:2018.06.15 (Fri.)
Label:Captured Tracks
Tracklist:
1.Barcelona City Tour
2.Skeleton
3.Strange Ones
4,Fun At The Geysers
5.Candleman
6.Thank You For Coming Over
7.Doing It Right
8.Orange
9.Bye, Imbecile
10.Divorce
11.Epilogue
12.Sun

Kent Mizushima

Curator

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。洋楽専門ディストロ〈to’morrow records〉をはじめました。 相変わらずライブハウスによくいます。

RANKING