『SIGNET ROOM』メール・インタビュー

Mom

恵比寿Batica配信企画『SIGNET ROOM』特集第2弾! メール・インタビューでMomの近況を探る

東京・恵比寿BATICAによる配信企画『SIGNET ROOM』がスタート。7月1日(水)に配信される初回には、ライブ・アクトにおかもとえみ、Mom、Gokou Kuytの3組が、そしてオープニング・アクトにFoods、DJに原島”ど真ん中”宙芳、HIGH-TONEがラインナップ。今回はBATICAのラウンジが“部屋”となり、通常時とは全く異なるラウンジ空間の中でそれぞれ特別なパフォーマンスを展開するという。普段のイベントとはまた違った視聴体験となりそうだ。

今回はそんな『SIGNET ROOM』の開催に合わせて、おかもとえみ、Mom、Gokou Kuytにメール・インタビューを敢行。この外出自粛期間を経ての近況を訊くことに。第1弾のおかもとえみに続いて登場するのは、7月8日(水)にメジャー・デビュー作となるニュー・アルバム『21st Century Cultboi Ride a Sk8board』のリリースを控えるMom。果たして、Momはこのコロナ禍の中、どのような時間を過ごしているのか。その近況を訊いた。

Text by Takazumi Hosaka
Special Thanks:Batica


――自粛期間中によく聴いていた楽曲を3曲教えてください。

①Yves Tumor 「Kerosene!」

②Kanye West 「Heartless」

③よしだたくろう 「加川良の手紙」

信じられそうな3曲!

――自粛期間中はどのように過ごしていましたか?

アルバムのレイアウトや映像の制作を主にやっていました。パブリック・ドメインのフィルムを漁ったりしてアイデアの種を見つけたりするのがちょっとしたブームでした。

――コロナ禍における外出自粛以前と以後で変わった部分を教えてください。

より自分を顧みるようになりました。まとまった時間ってとても大事だと思いました。

――コロナ禍終息後にやりたいことは?

大型ショッピングモールに行きたいです。家具家電が見たいです。

――『Signet』が開催中止となり、配信として行われると聞いた時どう思いましたか?

ずっと楽しみにしていたイベントだったので開催中止は残念でしたが、Baticaがどういう形で配信ライブを行うのかというワクワクもありました。

――今回の配信は、どのようなライブセットになっていますか?

アルバムのソリッドな空気感が伝わるようなセットリストを組みました。

――共演者の2人の印象、そして聞きたいことを1つ教えてください。

おかもとえみさんは3回くらいしかお会いしたことがないのに思わず8回くらい会ったことあるって言いたくなっちゃうような素敵な方です。朝食はいつもどんな感じですか?

【おかもとえみからの回答】

Momくん、こんにちは!
またmicoちゃんと3人でお好み焼き食べようね!
毎日聴いてます!

朝食の件ですが
ローラさんがテレビで言ってた
レモンと塩とお湯を混ぜた飲み物と
シナモントーストが多いです

 

Gokou Kuyt君は一切無理をしていない感じの佇まいが魅力的だと思います。どうしてアイコンが加護ちゃんなのかずっと気になってました。この機会に聞いておきたいです。

【Gokou Kuytからの回答】

ただ顔がめちゃくちゃ好きだからです。あとは十代でめちゃくちゃかましてた加護ちゃんはまさに僕のアイコン的存在です。

 

――今後の展望は?

7月8日(水)にアルバム出ます! これ必聴!

――リスナーや番組を楽しみにしている人たちへのメッセージをお願いします。

ライブとはまた違ったベクトルの良さをみんなで模索していきましょう。配信ライブ創世期です。よろしくお願いします。

Mom オフィシャル・サイト


【配信情報】

『SIGNET ROOM supported by Spincoaster』
日時:2020年7月1日(水) 20:00〜
配信先:Qumomee
料金:¥1,000 
出演:
[LIVE]
おかもとえみ
Mom
Gokou Kuyt

[Opening Act]
Foods

[DJ]
原島”ど真ん中”宙芳
HIGH-TONE

主催/企画:BATICA
協力:Spincoaster

チケット詳細

※チケット購入で7月5日(日)までアーカイブ視聴可能

Batica オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。