Rootscoaster Vol .148

FARMHOUSE (SUSHIBOYS)

怒涛の快進撃をみせるSUSHIBOYS。その首謀者にしてMCのFARMHOUSEに影響を与えた3曲

いよいよ開催まで1週間をきった“SPIN.DISCOVERY Vol.06”。今回は近年大きな盛り上がりをみせる“ヒップホップ”に焦点を絞り、同ジャンルの中でもとびきりフレッシュな新世代アクトを招聘します。

先週の出演者紹介記事に続いて、本日から出演アーティストが順次Rootscoasterに登場。自身の音楽的ルーツについて語ってくれます。

Taeyoung Boyに続いて登場してくれたのは、昨年頃から怒涛の快進撃をみせるSUSHIBOYSのMC、FARMHOUSE(ファームハウス/写真中央)。ついついそのユーモラスなキャラクターにばかりフィーチャーされることが多いSUSHIBOYSですが、果たしてその音楽的なルーツとは……?

(Text By Takazumi Hosaka)


1. BUDDHA BRAND / 人間発電所

軽自動車で爆音で流してました。


2. NORIKIYO / 2 FACE feat. BES

リリック、フロー トラック全て素晴らしい。聴いていると情景が浮かんでくるあたり


3. tractor / 原点

人生の中で初めてhiphopを感じた曲


Message

SUSHIBOYS is the best,
let me show u how we rap like sushi.


Profile

SUSHIBOYS(すしぼーいず)
日本のヒップホップ・グループ。埼玉県出身。
ファームハウス、エビデンス、サンテナの3MC0DJ構成のグループ。
結成前は3人が同じコンビニエンスストアで働いていた。店員だったファームハウスが廃棄になった鉄火巻きをほおばるサンテナとエビデンスを見てクルー結成を決意。

当初はハーコーマナースタイルを前面に出したスーパーギャングスタスタイルで活動していたが、ある日訪れた牧場にて、放し飼いにされていた羊の自由なスタイルに衝撃を受け、スタイルを大幅に変更し現在の変幻自在なスタイルを確立。
誰もマネできない楽曲やMVが話題になりCDをリリースする前にもかかわらずヤフーニュースに取り上げられ岡崎体育がツイートしラッパーのSEEDA、SALUやLick-G、唾奇らが高く評価している。
初となるEP『NIGIRI』も即完売。
iTunes HIPHOPチャート初登場1位。Apple Music の「今週のNEW ARTIST」に選出。
(「今週のNEW ARTIST」とは、あらゆるジャンルの音楽に精通する Apple Music のエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし、紹介する企画)
渋谷タワーレコードでのインストアLIVEには観れない人が出てしまうほどSUSHIBOYSを観に多くの人が訪れ会場を寿司詰め状態にした。
人を羊に変え常に新鮮なネタを届ける今話題の3MCがSUSHIBOYSである。


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.06”
日時:2018年3月4日(日) OPEN 17:15 / START 18:00
会場:表参道 WALL&WALL
出演:
glitsmotel (唾奇×HANG)
SUSHIBOYS
Taeyoung Boy
Scarf & the SuspenderS

チケット:
早割:¥3,000 ※SOLD OUT
一般:¥3,500
当日:¥3,900

■イベント詳細://spin-discovery-vol-06

■チケット購入URL:spindiscovery06.peatix.com

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。