Polycool

Monteverita

Polycool / Monteverita
パリ出身の幼馴染4人組によるデビュー作は、メロウでスイートなサイケ・ポップ。チルアウトのお供にぜひ

フランスはパリを拠点に活動中の4人組インディ・ポップ/サイケポップ・バンド、Polycoolをご紹介。

幼馴染4人で結成されたPolycoolは、今のメンバーで初めて音を鳴らした中学生時代から、バンド名などに変更は有りつつも音を止めることなく今まで活動してきたという稀有なバンド。そんな新人のようで歴史のある彼らが、昨年11月に遂に初めてのフル・アルバム『Lemon Lord』をリリースしました。

このアルバムがメロウでアーバンなインディ・ポップやサイケ・ポップなどが好きな人にはかなりオススメできる作品に仕上がっています。まずはシングルとして公開された「Monteverita」を聴いてみてください。

メロウで心地良いサウンドにとろけるようなボーカルが組み合わさったこの曲は、Michael SeyerやPaul CherryといったUSで活躍するベッドルーム・アーティストを彷彿させます。この曲を聴いてもらえばわかる通り、今作からはサイケ・ポップやインディ・ポップを軸にしつつも、Homeshake辺りのソフト・ロックや、R&B、ソウル、シティ・ポップなどからの影響も強く感じることができます。

一方、こちらの「Polywood」という曲では、ローファイなシンセ要素は残しつつも、Tame Impalaにも影響を受けているであろうベース・ラインやサイケなギターが特徴的な曲に仕上がっています。そしてこの曲ではサイケ・ポップな楽曲の中にラップ調のボーカルも混ぜているのですが、この手法はEasy LifeやStill Wozy、Laundry Dayといった2020年にインディとポップ・シーンの間で活躍していくであろうニューカマーとも通じる要素。Polycoolもメディアに見つかりさえすればもっと大きなバンドになっていくのでは、と期待が高まります。

僕自身、フランスの音楽に特別詳しいというわけではないのですが、昨年Spincoasterでも紹介した宅録ポップ・シンガー、Alex Van Peltはもちろん、先日アルバムをリリースしたEn Attendant Anapâle regardなど、フランスのインディ・シーンから素晴らしいアーティストがたくさん出てきていて、個人的にこれからおもしろいことになるのではないかと予想しています!


【リリース情報】

Polycool『Lemon Lord』
Release Date:2019.11.15(Fri.)
Label:Independent
Tracklist:
1. Holy Photons
2. Polywood
3. Log Lady
4. John Lemon
5. Rêverie
6. Gravitational Collapse
7. Panic System
8. Monteverità
9. Multifriends
10. High Life
11. Cosmic Time
12. Where Is Lemon Lord?
13. Fermeture

■Polycool:Facebook / Instagram

Kent Mizushima

Curator

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。洋楽専門ディストロ〈to’morrow records〉をはじめました。 相変わらずライブハウスによくいます。