Michael Seyer

Ring Around The Rosie

Michael Seyer / Ring Around The Rosie
カリフォルニアの太陽の下で育った若きSSWの新作は、夏が待ち遠しくなるような、新世代のベッドルーム・ポップ

カリフォルニアはガーデナ出身のベッドルーム・アーティスト、Michael Seyerが先月2ndアルバム『Bad Bonez』をリリースしました。

このカリフォルニアの22歳が作った新作は、桜も散り「さぁ、夏だ!」というこの季節にピッタリな、夏が楽しみで仕方なくなる心地良過ぎる一枚となっています。

本作からどの曲を紹介するか悩みまくったのですが、まずは2曲目に収録されている70年代ソフト・ロック寄りなナンバー「Ring Around The Rosie」を聴いてみてください。

カリフォルニア産の日光を浴びたローファイ・ポップに、優しくメロウに鳴るエレキ・ギターが彩りをつけた一曲。とろけるようなMichaelの甘いボーカルは、ふんわりと耳から頭の中へと侵食していき、脳内は一足早く夏休み気分に……!

彼の音楽には、一回聴いてしまうと止まらなくなってしまう、“現実逃避”という名の中毒性がありますね。そうこうしているうちに、アルバムでは次の曲「Show Me How You Feel (Eros)」へと繋がっていきます。

この曲はローファイ・ポップの軸はそのままに、よりソウルやR&Bからの影響を感じさせる艶っぽい一曲に仕上がっています。続けて聴いていると、段々と全身から力が抜けていき、頭の中は完全にカリフォルニア。脱力感がすごく、やる気が損なわれますので、仕事前の方はお気をつけください(笑)。

ちなみに、『Bad Bonez』は自宅と彼が通っている学校の寮の部屋で録音されたのこと。まだ22歳の学生ということでこれからも楽しみですし、おそらく彼の音楽に影響を与えているであろうMac DeMarcoやHomeshakeといったアーティストは、LAでは他の地域と比べて異常に人気が高いので、メディアなどを通じてLAの若者に認知され始めたりしたら、気づいたら一気に人気者になっているなんてこともあるかもしれませんよ!


【リリース情報】

Michael Seyer 『Bad Bonez』
Release Date:2018.03.27 (Wed.)
Label:Human Sounds Records
Tracklist:
1. Bad Bonez
2. Ring Around the Rosie
3. Show Me How You Feel (Eros)
4. I Feel Best When I’m Alone
5. Weekend at Santa Cruz
6. Kill All Your Darlings
7. Untitled Bonez
8. Waiting For You
9. Lucky Love
10. Father
11. An Awful Lonely Summer
12. Motions
13. Sonata for a Bad Ghost

Kent Mizushima

Curator

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。洋楽専門ディストロ〈to’morrow records〉をはじめました。 相変わらずライブハウスによくいます。

RANKING