박혜진 park hye jin

IF U WANT IT

박혜진 park hye jin / IF U WANT IT
硬派なテクノ〜ハウスに韓国語と英語を駆使するボーカル――yaejiを想起させるようなニューカマーが韓国のアングラ・シーンから登場!

韓国・ソウルを拠点とする弱冠24歳のSSW、ラッパー、DJのpark hye jin(박혜진)が、5曲入りの新作EP『IF U WANT IT』を豪メルボルンのレーベル〈clipp.art〉よりリリースしました。

park hye jinは韓国・ソウルのヴェニュー・Pistil Dance Clubにてレジデントを務めているほか、ソウルのインディペンデントなラジオ局SCR Radio(Seoul Community Radio)でもDJミックスが放送されるなど、ジワジワとアングラなシーンでプロップスを集めているようです。

そんな彼女がドロップした本作。表題曲の「IF U WANT IT」は、幻想的なイントロから一転、シンプルかつ硬めの4つ打ちへと展開していくナンバー。Yaejiを想起させるような、韓国語と一部英語を駆使した本人の呪術的な歌唱が高揚感を演出していきます。また、曲の中盤からはハイハットが裏を打つ、よりテッキーな音像へと変化。ボーカルも徐々に熱を帯びていきます。

これだけでも十分にフロアを沸かすポテンシャルを秘めているように思いますが、本作にはその他にも艷やかなピアノの音色と4つ打ちと英語詞の短いフレーズの絡みが秀逸な「ABC」、タメの効いたヒップホップ的なビートに、メロウなシンセが秀逸な「CALL ME」などが収録。彼女の才能が十分に伝わってくる作品となっています。

すでにSpotifyなどでも配信されているほか、YouTube上でもフル公開&リストにまとめられていますので、ぜひともチェックを。また、なぜか3つも持っているSoundCloudアカウント(その1その2その3)の方では、フリーDLで落とせる楽曲も多数UPされているので、今のうちにゲットしておくことをオススメします。

park hye jin、引き続き今後の動向も追いかけて行きたいと思います。


【リリース情報】

park hye jin 『IF U WANT IT』
Release Date:2018.12.13 (Thu.)
Label:clipp.art
Tracklist:
1. IF U WANT IT
2. ABC
3. I DON’T CARE
4. CLOSE EYES
5. CALL ME

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes