Masayoshi Iimoriがプロデュース YouTuber・アバンティーズによるデビュー曲が公開

4人組YouTuber、アバンティーズが11月12日(日)にYouTubeにて公開された楽曲「アバみ」でヒップホップ・デビューを果たした。

本楽曲プロデュースはSkrillexなど著名プロデューサーからのサポートや、Dipro主宰レーベルからのリリース、DOTAMA feat.般若への楽曲提供も手がけている〈TREKKIE TRAX〉のコア・アーティストのひとり、Masayoshi Iimori。

本楽曲はトラップのビートで4人が小気味よくラップするエッジィな楽曲となり、この曲が本格的な音楽活動への第一歩となる。作詞はアバンティーズのメンバーがそれぞれの個性を活かしてパート毎に担当。また、公開の数日前からSNS上で「#アバみ」というハッシュタグを突然公開し視聴者を賑わせており、今回新しく生まれた言葉「アバみ」の定義を募っている。

「アバみ」は、11月18日(土)にパシフィコ横浜にて開催されるYouTubeクリエイターフェス“U-FES.2017”にて、ファンの前で初めて披露される。また、MVや配信リリースの日程も近日発表される予定だ。

■アバンティーズ UUUM内ページ:https://www.uuum.jp/creator/avantis