WONKとNYを拠点とするThe Love Experimentによるコラボ作『BINARY』が11月にリリース

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKとNYを拠点に活動する気鋭バンド、The Love Experimentによるコラボレーション・アルバム『BINARY』を11月8日(水)にリリースすることが発表された。本日からトレイラー映像と特設サイトも公開されている。

WONKは2016年9月リリースの1stアルバム『Sphere』からわずか1年で、今年9月に『Castor』、『Pollux』の2枚のアルバムを同日リリースし大きな話題を呼んだ。さらには米〈Blue Note Records〉を代表するシンガー、José Jamesの最新アルバム『Love in a Time of
Madness』のリード・トラック「Live Your Fantasy」のリミックスを担当、ヨーロッパ公演も成功させるなど活動の幅を世界へと広げている。

そしてThe Love Experimentは、2016年8月にデビュー作『The Love Experiment』を〈SWEET SOUL RECORDS〉から日本先行リリース。The InternetやHiatus Kaiyoteなどに続くフューチャー・ソウル・バンドの期待のルーキーとして注目を集めた。全米各地でライブ活動を展開する一方で、2017年のBilalの来日公演でキーボーディストとして来日したDevonをはじめ、メンバー各々がミュージシャンとしてTalib
KweliやChristian Scottなど数多くの著名アーティストたちと共演を重ねており、他を圧倒する実力とハイセンスな感性は耳の早い音楽ファンを唸らせている。

そんな日米の新進気鋭の2バンドが、コラボレーション・アルバム『BINARY』を11月8日(水)に〈SWEET SOUL RECORDS〉からリリース。今作は単なるフィーチャリングではなく、アルバムのコンセプトに沿って両バンドがそれぞれに楽曲を制作、あるいは共に楽曲を1から制作していくことにより、ひとつの作品を作り上げる実験的なプロジェクトとなった。海を隔て直接顔を合わせることもなく、両バンドがそれぞれの音楽のみにフォーカスをして仕上げた至極の15曲が収録されている。

なお、この作品の発売にあたり、〈SWEET SOUL RECORDS〉オフィシャル・サイト上に特設サイトがオープン。リリースまで今作の裏に流れるストーリーや完成した音源の一部、制作風景などを納めたトレイラー動画などが少しずつ公開されていくとのこと。早速本日はWONKへのインタビューとトレイラー動画も公開された。世界の音楽シーンの最前線で鳴り響くフューチャー・ソウルを奏でる2つのバンドが紡ぎ出す世界をじっくりと、時間をかけて味わってほしい。

■WONK × THE LOVE EXPERIMENT “BINARY” 特設サイト:http://www.sweetsoulrecords.com/binary


【リリース情報】

WONK × THE LOVE EXPERIMENT 『BINARY』
Release Date:2017.11.08 (Wed.)
Price:¥2,222 + Tax
Label:SWEET SOUL RECORDS
cat.No.:BNR-0001
Tracklist:
01. Atonement
02. You
03. The World Looks So Brand New
04. Beat-Lude Pt. 1
05. Summer Jawn
06. Crazy Love
07. The Light
08. Beat-Lude Pt. 2
09. Montreal
10. Fragile Ego
11. Cold World
12. Beat-Lude Pt. 3
13. Baby Can’t You See
14. Beat-Lude Pt. 4
15. Lotus

■特設サイト:http://www.sweetsoulrecords.com/binary