パリ育ち、NY経由、東京拠点のSSW/プロデューサー・UKICOがデビュー曲「DENIAL」リリース & MV公開

東京を拠点にするSSW/プロデューサー/モデルのUKICOがデビュー曲となる「DENIAL」を本日9月11日(水)にリリース。合わせてMVも公開された。

フランス人の父親と日本人の母親をもつUKICOは、フランス生まれパリ育ちのアーティスト。2012年からNYに移り、マンハッタンのInstitute of Audio Researchにてエンジニアリングを体得し、首席で卒業した。ブルックリンのStrange Weather Recording Studiのアシスタント・エンジニアとして、Ghost Face Killahなど多数のアーティスの作品に関わり、Birdland Jazz Clubでは、ライブ・ミックス・エンジニアとして、グラミー賞を受賞したAfro Latin Jazz Orchestra(ALJO)のライブ・ミックスを手がけるなどして活躍。NYでミキシングの仕事を並行しながら、作詞作曲から歌唱、アレンジ、ミキシング、レコーディングを全て自らが行い、創作活動を行ってきたという。

また、2017年から日本に移り住んだUKICOは日本のカルチャーに触れるにつれ、和楽器、日本神話、日本のアートなどに興味を持つように。さらに、祖父が出雲地方の出身だとわかり、日本の神話などからも影響を受け、そういった要素をUKICOのプロジェクト全体に散りばめているという。

失った恋を想いながら立ち止まり、その心情を歌い上げている「DENIAL」。MVでは日本神話をベースとしたストーリー(3部作)の第1部として作ったもの。古事記に描かれている最初の神、イザナミとイザナギのストーリーを元に、UKICO自身がイザナミを演じている。


【リリース情報】

UKICO 『DENIAL』
Release Date:2019.09.11 (Wed.)
Label:KISEKI RECORD
Tracklist:
1. DENIAL

written by UKICO and Justyn Pilbrow
Mixed by Justyn Pilbrow
Mastered by Chris Gehringer (sterling sound)

■UKICO:Twitter / Instagram