フランスと日本にルーツを持つSSW・UKICO、1stアルバム『ASCENSION』リリース

東京を拠点に活動するアーティスト、UKICOが1stアルバム『ASCENSION』を4月28日(水)にリリースした。

フランスと日本にルーツを持つUKICOは、SSW/プロデューサー/クリエーター/モデルなど、多角的な側面を持つアーティスト。NYCで音楽エンジニアリングを体得し、セルフ・プロデュースで作品を制作。ルーツとなる日本から受け継いだセンスのほかに、90年代のトリップホップの影響を受けており、ドラムのサンプル・サウンド、テクスチャー、ドリーミー、あるいはダークなシンセ・サウンド、伝統的和楽器、そして官能的なボーカルを融合してユニークな世界を創り上げている

UKICO

5年をかけて制作したという今作は、人生でとても苦しんでいた時期から始まった自己発見の旅を具現化する作品だという。ヨガ、瞑想、書籍、コーチング、スピリチュアルなど様々なものを通じて答えを探したUKICOにとって、自分の感情を素直に表現できる曲作りは彼女にとって大切なヒーリングの手段のひとつだった。ヒトとしての私たちは、自分の中にある闇を否定し、それを押し込めてないものにしてしまいがちだが、誰にでも浮き沈みはある。光と闇も実際には闘っているようなものであり、どちらもお互いの存在なしには存在し得ない、ということを彼女は次第に認識していったという。どちらも必要であり、闇を抱き締めることで人は自分の本当の強さや可能性を見つけることができる。アルバム・タイトルになっている『Ascension』(上昇)という言葉にはいくつかの意味があるが、UKICOにとって“Ascension”は、“目覚め”、“成長”、“宇宙”とのつながりなどを意味するという。アルバムの最後に置かれたインスト楽曲「5D」には、“上昇”の最後のステップが表現されているようだ。

また、自粛期間中に書き上げたという「Temporary Amnesia」では、Pharrell Williamsなどの作品も手がける音楽エンジニア・Mike Larsonとのコラボが実現している。同楽曲は“私たち人間は本来持つ自身のパワーに目覚める時が来た”と感じ、“今までの私たちは、眠っていたのかもしれない”という考えが込められているという。


【リリース情報】

UKICO 『ASCENSION』
Release Date:2021.04.28 (Wed.)
Label:Kiseki Record
Tracklist:
1. Origin
2. Denial
3. Mirage
4. Deserted
5. Hostage
6. Imaginary High
7. Time
8. Patienlty
9. Sirius
10. Temporary Amnesia
11. 5D

UKICO オフィシャル・サイト