大沢伸一新ユニット・RHYME SO、バーチャル・ナイト・クラブを描いた新曲「HOT」リリース 360°VR MVも

RHYME SOが新曲「HOT」を本日8月19日(水)にリリース。合わせてMVも公開された。

RHYME SOは大沢伸一(MONDO GROSSO)が、オーストラリア出身の詩人/アーティスト/DJ/モデルのRHYMEをミューズに迎え結成したフューチャー・ポップ・デュオ。昨年にデュオとして初音源となる「Just Used Music Again」が〈88rising〉のJoji監修レーベル・コンピ『Head in the CloudsⅡ』に収録されるなどして大きな注目を集めた。

RHYME SO

7月にリリースした2曲入りシングル『Psyche』に続く本作は、バーチャルなナイト・クラブを舞台とした1曲。アートワークと360°VR MVを手がけたのは、Katy Perryなど世界のトップ・アーティストの作品を手がけるJordan Fredaが監督。The WeekndやFlying Lotusなどのライブ・ビジュアルなど、世界の先端の“音楽 × テック”を手がける、LAの新進気鋭のクリエイター・カンパニー「Strangeloop Studios」とのコラボレーション作品となっている。


【リリース情報】

RHYME SO 『HOT』
Release Date:2020.08.19 (Wed.)
Label:avex entertainment inc.
Tracklist:
1. HOT

RHYME SO オフィシャル・サイト