ヒップホップを世に広めた伝説的映画『ワイルド・スタイル』を爆音&高音質で今週末上映

café de cinéma協力の下、代々木〜南新宿に位置するSpincoaster Music Barにて音楽をテーマにした名作映画を高音質・爆音で上映するイベント“Music Theater”。

久々にして3回目の開催となる今回は、1983年に公開され、Nas、Public Enemy、Beastie Boysなどなど、影響を受けたと公言するアーティストは数知れず。DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アートからなる「ヒップホップ・カルチャー」を全世界に広めるキッカケとなった伝説の映画『ワイルド・スタイル』を上映。

2013年にはアメリカで30周年記念のアニバーサリーDVD-BOXがリリースされるなど、当時のことを知らない若者たちにもそのファッションやカルチャーが熱狂的に支持されたが、日本ではDVDでも入手困難だったため、映画ファン、ヒップホップ・ファンからの多数の要望を受け、2015年には日本でも劇場公開された。なお、字幕監修はK DUB SHINEが手がけている。

――1982年、ニューヨーク、サウス・ブロンクス。すべてはここから始まった。


【イベント情報】

“Music Theater”
日時:2018年7月14日(土) Open 16:00
会場:Spincoaster Music Bar
料金:¥1,500(1ドリンク込み)

Time Table
16:00 – 開場
17:00 – 上映開始(82分)
※18:30頃まで上映
※以降19:00より通常バータイム
24:00頃 営業終了

※高音質/ハイレゾ音源を聴くために設計・設置された環境で映画をお楽しみいただけます
※その他foodなどの用意もございます
※座席数:約20名

[協力]
café de cinéma

café de cinémaでは、他にも様々な場所で上映会を開催中。上映情報などはFacebookページからご確認を。


【映画情報】

『ワイルド・スタイル』
監督・製作・脚本:チャーリー・エーハン
音楽:ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)、クリス・スタイン
撮影:クライブ・デヴィッドソン
出演:
リー・ジョージ・キュノネス
ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)
サンドラ・ピンク・ファーバラ
パティ・アスター
グランドマスター・フラッシュ
ビジー・ビー
コールド・クラッシュ・ブラザーズ
ラメルジー
ロック・ステディ・クルー

ほか 

1982年/アメリカ/82分/スタンダード/DCP
提供:パルコ 配給:アップリンク/パルコ 宣伝:ビーズインターナショナル 字幕監修:K DUB SHINE

[ストーリー]
1982年、ニューヨーク、サウス・ブロンクス。グラフィティライターのレイモンドは、深夜に地下鉄のガレージへ忍び込み、スプレーで地下鉄にグラフィティを描いていた。レイモンドのグラフィティはその奇抜なデザインで評判を呼んだが、違法行為のため正体を明かせずにいた。もちろん、恋人のローズにも秘密だ。ある日、彼は先輩のフェイドから新聞記者ヴァージニアを紹介される。これまでに何人ものアーティストを表舞台に送り出してきたバージニアから仕事の依頼が舞い込むが、仕事として描くことと自由に描くことの選択に思い悩む…。

映画詳細

café de cinéma(Facebook)

Spincoaster Music Bar オフィシャル・サイト

RANKING