mei ehara、2nd AL『Ampersands』から「群れになって」MV公開 全編本人制作によるアニメーション作品

mei eharaが5月13日(水)にリリースした2ndアルバム『Ampersands』より、「群れになって」のMVが公開された。

本MVは全編本人制作によるアニメーション作品。なお、mei eharaがアニメーション制作を行うのは今回が初となる。

2017年にリリースしたキセルの辻村豪文プロデュースによる1stアルバム『Sway』(2017年)より、およそ2年半ぶりとなる本作『Ampersands』は、彼女が集めたバンド・メンバー、鳥居真道(Gt. / トリプルファイヤー)、Coff(Ba. / ex.どついたるねん)、浜公氣(Dr. / どついたるねん)、沼澤成毅(Key. / ODOLA)の4人と作り上げたセルフ・プロデュース・アルバムとなっている。

mei ehara


【リリース情報】

mei ehara 『Ampersands』
2020.05.13 (Wed.)
Label:KAKUBARHYTHM
Tracklist:
1. 昼間から夜
2. 歌の中で
3. 優しく
4. どちらにピントを
5. 不確か
6. ギャンブル
7. 似合ってくる
8. 群れになって
9. 最初の日は
10. 鉄の抜け殻

※CD、LP同時リリース

mei ehara