『HOMEWORK PROGRAM』によるリアル・イベントにSeiho、パーゴル、Quarta330、ウ山あまねら出演

プロデューサー/ビートメイカーによるライブ配信番組『HOMEWORK PROGRAM』によるリアル・イベント『HOMEWORK SESSION』が11月8日(日)に東京・表参道WALL&WALLにて開催される。

『HOMEWORK PROGRAM』は謎の部屋で行われるライブ配信プログラム。毎回課されたホームワーク・キーワードをそれぞれ解釈し、ライブ・パフォーマンスを行う様子を配信している。これまでにpavilion xool、荘子it、Nyantora、ニューリー、Tomggg、4s4ki、TORIENAら15組のアーティストが出演している。

初となる今回のリアル・イベント『HOMEWORK SESSION』では、毎回配信を行っている謎の部屋が会場のWALL&WALLに出現。限定数の有観客ライブと同時に、生配信も行う。

出演者にはすでに配信回に登場しているSeiho、PARKGOLF、Quarta330に加え、ウ山あまね、Kazuki Isogai × yuhei miura、そして〈Maltine Records〉のtomadがラインナップ。なお、tomad配信ヴァーチャル出演となる。ホームワーク・キーワード「答え合わせ」をテーマに、それぞれ各アーティストがどのようなパフォーマンスを行うのか、お見逃しなく。


【イベント情報】

HOMEWORK PROGRAM × WALL&WALL presents
『HOMEWORK SESSION』

日時:2020年11月8日(日) START 18:00 / END 22:00
会場:東京・表参道WALL&WALL
料金:来場 ¥3,000 (1D代別途) / 配信前売 ¥2,000 / 配信当日 ¥2,500
出演:
Seiho
PARKGOLF
Quarta330
ウ山あまね
Kazuki Isogai × yuhei miura
tomad(Virtual)

Suported by Spincoaster

・チケット
来場(予約限定):LivePocket
視聴券:ZAIKO

■HOMEWORK PROGRAM:YouTubeチャンネル / Twitter