MUNYA

It's All About You

MUNYA / It's All About You
モントリオールから現れた、天使のような歌声を持つSSW。まるで白日夢を見ているかのようなドリーミーなサウンドをぜひ

カナダはモントリオールを拠点にドリーム・ポップを奏でるMUNYAこと、Josie Boivinが、3月8日(金)に3枚目のEPとなる『Blue Pine』をリリースしました。本日はその中から、先行シングルとしてリリースした「It’s All About You」を紹介します。

イントロよりレトロ感溢れる温かみを持ったギター・サウンドが鳴り響き、スロー・テンポなドラムと共にドリーミーなシンセ・サウンドから始まる本楽曲。そして天使が奏でるような甘美で、体を包み込むような温かみを持ったファルセットな彼女の歌声には誰もが魅了されるでしょう。終始まるで白日夢を見ているかのような、浮遊感たっぷりなドリーム・ポップに仕上がっています。そして極めつけは、最後のハイピッチな歌声にノックアウト……。

インタビューで語っていますが、彼女は小さい頃からピアノとオペラを習っていたそうです。そのためこれだけの美声が出るのでしょう。とても幅の広い音楽から影響を受けたようで、The Beatles、Françoise Hardy、Giorgio Moroderから、最近はMac DeMarco、Connan Mockasinなどまで。そんな彼らの音楽を聴いたときに、それを紐解いて、それを自分の曲の一部としてできるようになることがMUNYAにとってのゴールだそうです。

そんな次世代のモントリオールの音楽シーンを築く新人として、MUNYAは目が離せません。


【リリース情報】

MUNYA 『Blue Pine』
Release Date:2019.03.08 (Fri.)
Label:Luminelle Recordings
Tracklist:
1. Blue Pine
2. Benjamin
3. It’s All About You

Takashi Komine

Curator & Interviewer

Takashi Komine

主に洋楽の新人アーティストの中でも上質なアーティストをお届けします。音楽の泥沼にハマったどこにでもいそうな青年。 【影響を受けたアーティスト】 Yuck、Rage Against The Machine、The Strokes