Kwaku Asante

Fantasy

Kwaku Asante / Fantasy
活況を呈するロンドン・シーンに若きR&Bシンガーが登場! 理想主義的な愛を唄う、ソウルフルなラブ・バラード

ロンドンを拠点に活動しているR&Bシンガー、Kwaku Asante(クァク・アサンテ)が、12月に通算3枚目となるニュー・シングルをリリースしました。現在23歳という若き新星ながら、D’Angelo、Marvin Gayeといったレジェンドと比較されるソウルフルな声質から、現地のコミュニティにおいて少しずつ話題となっているようです。

一部記事によると、彼は幼少期から教会の聖歌隊やジャズ・グループなどに参加し、ピアノやバイオリンにも慣れ親しんでいたとのこと。

本作のテーマは、理想主義的な恋愛。妄想のなかの理想の相手に愛を唄うというオールド・スクールなソウル・ミュージックながら、サウンドはオンタイムのロンドン・ジャズという抜群のラブ・バラードとなっています。

予てからネオソウル、ジャズ、ヒップホップ、R&Bから影響を受けつつ、およそ2年前から大学寮のベッドルームから作品をアップロードし始め、Tom Misch(トム・ミッシュ)やロンドンのコミュニティFMなど多数の支持を受けている模様。

また、イースト・ロンドンのラッパー/プロデューサー、Jay Prince(ジェイ・プリンス)のライブ・サポートを務めたこともあり、ロンドン・シーンにおいて徐々に注目を集めるシンガーとなっているようです。

現在アナウンスはないものの、今後のデビュー・アルバムを期待しながら、引き続きチェックしていきたいと思います。


【リリース情報】

Kwaku Asante 『Fantasy』
Release Date:2018.12.19 (Wed.)
Tracklist:
1. Fantasy

■Kwaku Asante:Spotify / Apple Music / Soundclound / Instagram / Twitter / Facebook

Takato Ishikawa

Curator & Interviewer

Takato Ishikawa

ブラック・ミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Spotifyでも発信しています。(https://goo.gl/kn4hei)