Tom Misch

Water Baby (feat. Loyle Carner)

Tom Misch / Water Baby (feat. Loyle Carner)
リリースが待たれるデビュー・アルバムから新曲を公開! 現代的な編集感覚が冴える、洒脱で洗練された一曲

海外メディアを中心に大きな注目を集める若干20歳の新鋭、Tom Misch(トム・ミッシュ)が新曲「Water Baby (feat. Loyle Carner)」を公開しました。

本楽曲は、4月6日(金)に自身のレーベル〈Beyond The Groove〉からリリースするデビュー・アルバム『Geography』からの一曲。ゲストとしてフィーチャーされているのは、同じく若き才能として注目を集める南ロンドン出身のラッパー・Loyle Carner。

ジャジー・ヒップホップ的なビートを下敷きに、Loyle Carnerの低空飛行するラップ、Tom Mischのソウルフルな歌声と、カラフルに華を添える女性コーラス……。派手さはないものの、ここまで洒脱で洗練されたサウンドを、弱冠20歳の彼が作り出してしまう辺りがなんとも今日的。
懐古主義に陥るわけでもなく、過去の膨大な音楽的遺産を現代的な編集感覚をもってして再構築。結果、フレッシュな作品としてアウトプットするその才能は、まさしく今年“BBC SOUND OF 2018”の2位に選出されたRex Orange County辺りとも共通する部分です。

(2018.02.14 UPDATE:MVが公開されたので差し替え)

なお、この「Water Baby (feat. Loyle Carner)」に加え、現在彼の来たるデビュー・アルバム『Geography』からは「South of the River」、「Movie」の2曲が公開済み。

この「Movie」もしっとりとしたミドル・テンポながら、王道感も感じさせる素晴らしいバラード。その声、そしてサウンド全体に付随する空気感も含めて、これはとんでもないアルバムになるんじゃないかと、そんな期待を煽る出来となっています。


【リリース情報】

Tom Misch Geography
Release Date:2018.04.06 (Fri.)
Label:BEAT RECORDS / BEYOND THE GROOVE
Cat.No.:BRC-564
Price:¥2,200 + Tax

※国内盤特典:ボーナストラック2曲追加収録/解説・歌詞対訳付き

■リリース詳細:http://www.beatink.com/Labels/Beat-Records/Tom-Misch/BRC-564/

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING