KM

Night Owl feat. KLOOZ

" data-provider="YouTube" data-message="気鋭のDJ/プロデューサー・KMがKLOOZを招いた新曲をリリース! Mura Masaを想起させるような、夏にぴったりなチルアウト・チューン" data-curator-id="29" data-curator-name="Eriko Sakai" data-curator-url="https://spincoaster.com/author/eriko-sakai" data-curator-image="https://spincoaster.com/wp/wp-content/uploads/20525524_1520483424664485_4776605546342934944_n-70x70.jpg" data-curator-description="音楽、MV、映画を愛する普通の会社員。 雑食なので、ジャンルや国境関係なく良いと思った音楽を広めたいです。 【影響を受けたアーティスト】U2 / Bloc Party / クラムボン" data-curator-position="Curator">KM / Night Owl feat. KLOOZ
気鋭のDJ/プロデューサー・KMがKLOOZを招いた新曲をリリース! Mura Masaを想起させるような、夏にぴったりなチルアウト・チューン

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーのKMがKLOOZを客演に迎えた「Night Owl」を8月1日(金)に配信リリースしました。

Maxi Priest.による90年リリースのレゲエ/ラヴァーズ・ロックの名曲「Close To You」にオマージュを捧げたという本楽曲。Mura MasaやJamie xx「I Know There’s Gonna Be (Good Times) ft. Young Thug & Popcaan」のような雰囲気も感じさせる、アーバン・メロウなサマー・チューン。

東京のダンス・ミュージック〜ブラック・ミュージック・シーンは今、すごくおもしろいアーティスト/プロデューサーで溢れてきていて、KMもまさにそのひとり。SKY-HIといったメジャー・アーティストからkiLLa、BAD HOP、KANDYTOWNなどの若手ヒップホップ・アーティストへの楽曲提供、リミックスを手がけている要注目な存在です。

本作のリリースを手がける〈Manhattan Recordings〉の母体・Manhattan Recordsが店を構える渋谷・宇田川町周辺は、ご存知の通り90年~2010年頃までアナログ・ブームを牽引するレコードの聖地であり、国内ヒップホップ〜R&Bシーンにおいても最重要スポットとも言える場所でした。しかし、その後は相次ぐレコード・ショップの閉店、縮小などで、低迷期と囁かれることもありましたが、大手であるHMVがレコード・ショップを出店するなど、最近ではまた1周回って盛り上がってきているような気も。高校生の頃に入り浸っていたアラサーにとっては喜ばしい限り。

当時カリスマ的人気を誇ったDJ HASEBE aka OLD NICKも16年ぶりに新譜をリリースしたし、これを機に、この界隈の歴史を振り返るのもおもしろいと思います。


【リリース情報】

KM 『Night Owl feat.KLOOZ』
Release Date:2018.08.01 (Wed.)
Label:Manhattan Recordings / LEXINGTON Co., Ltd
Price:¥250
Tracklist:
1. Night Owl feat.KLOOZ

[Cover Artwork]
Dir:Shintaro Kurokawa
Artwork:Takashi Yamada


【イベント情報】

SWITCH
日時:2018年8月9日(木) Open 23:00
会場:東京・渋谷 BX CAFE
料金:LADIES ¥2,000 MEN ¥3,000 (各1D代別途)
出演:
[RELEASE GUEST]
KM
KLOOZ

[DJ]
TAK
Kuroneko
イーグル藤田
Naught
NEGI
LIN
Flamingo

イベント詳細

KM SoundCloud

Eriko Sakai

Curator

Eriko Sakai

音楽、MV、映画を愛する普通の会社員。 雑食なので、ジャンルや国境関係なく良いと思った音楽を広めたいです。 【影響を受けたアーティスト】U2 / Bloc Party / クラムボン