INTERVIEW

RL Grime

「“トラック”ではなく“曲”を作ることに多くの焦点を当てている」ーー来日直前のRL Grime、その来るべき新作へのヒントを明かす

USトラップ〜EDMシーンにおける重鎮、RL Grimeが6月8日(金)に新木場ageHaにて開催される人気イベント“World Class”にて3度目の来日を果たす。

RL GrimeはLAに拠点を置きながら、そのスケールの大きいサウンドと、ストレンジな上音使いで話題を集め、2014年発表のエキゾチックなバンガー曲「Core」は世界中のフロアを揺さぶった。

また、Clockworkという別名でビッグルーム系EDMも手がける彼だが、その一方でRyan HemsworthやShlohmo、D33Jなど、ヒップホップ〜レフトフィールドよりなプロデューサーが名を連ねるコレクティヴ/レーベル、〈WeDidIt〉にも参加しているなど、実に多才なルーツとバックグラウンドを持つ人物である。

今回はそんな来日直前のRL Grimeにメール・インタビューを敢行。その音楽人生を遡ってもらいつつ、すでに完成しているというニューアルバムについて話を訊いてみた。

Interview & Text By Takazumi Hosaka
Interpreter & Special Thanks:Don Yamada


――あなたのルーツを教えてください。そもそもDJやダンス・ミュージックに興味を持ったキッカケは?

RL Grime:LAで育ったから、色々なフェスやショウに簡単にアクセスできる環境だったんだ。だから、すごい若い頃からレイヴにも行くようになったし、そこでダンス・ミュージックに魅了されたんだ。

――自身で音楽を制作するようになったのは何歳頃なのでしょうか? 何かキッカケとなった作品、出来事があれば教えてください。

RL Grime:Reason(DAWソフトウェア)で2009年頃に音楽を作り始めたよ。Justice、MSTRKRFT、Boys Noise辺りに強いインスピレーションを受けたんだ。

――2012年は初のリリースとなる『Grapes EP』を発表し、さらにKanye West「Mercy (RL Grime & Salva Remix)」でも大きなバズを獲得しましたよね。この年はあなたのキャリアにおけるターニングポイントのひとつでしょうか?

RL Grime:あれは間違いなくの自分のキャリアの転換点だった。「Mercy (RL Grime & Salva Remix)」をリリースした後、大きな物事が動き出しているように感じたんだ。他のサイド・プロジェクトと同様に、このRL Grimeというプロジェクトに対しても考えを改めることになったよ。

――1stアルバム『VOID』はとても大きな成功を収めたと思いますが、そのことに対するプレッシャーのようなものを感じたことはありますか?

RL Grime:いや、プレッシャーっていうのは特に感じていないな。僕は自分が行きたいところ、そして作りたいサウンドが何なのかを知るために多くの時間を費やしたんだ。『VOID』をリリースしてからの3年間は、音楽的にだけじゃなく、感情的にも成長する機会を与えてくれたんだ。

――ニュー・アルバム『NOVA』はすでに完成しているそうですね。どんな作品になっているのか、我々に何かヒントを頂けないでしょうか?

RL Grime:僕は音楽を作る際、非常に映画的なアプローチをとっていて。次のアルバムは宇宙を飛び回っているように感じるようにしたいと思っていたんだ。新作には多くのコラボレーションがあり、「トラック」ではなく「曲」を作ることに多くの焦点を当てているよ。

――『VOID』リリース後、シングルをコンスタントに発表していますが、これらはアルバムに収録される予定?

RL Grime:確かにいくつかのシングルはニュー・アルバムに収録されるね。でも、全部ではない。アルバムに適していると思ったものを収録したいんだ。

――次の作品にも『VOID』のようなサウンドを望むファンは、あなたの新作を聴いて驚くと思いますか? それともすんなり受け入れてくれると思いますか?

RL Grime:音楽的なエネルギーの部分は共通していると思うけど、いくつかのレフトフィールドな曲では間違いなくみんなを驚かせることができるはず。僕は早くそれを見たくて興奮しているよ。

――日本へはすでに2度来日していますが、街並みや人々、そしてクラブに来るオーディエンスなど、どのような印象を持っていますか?

RL Grime:日本は大好きだよ。街にはすごく活気があるし、オープンマインドな人々が多いし。間違いなく世界で僕が好きな場所のひとつだよ。

――日本のアーティスト、DJで気になっている人は?

RL Grime:今の日本にはすごくクールなクラブ・ミュージックがあるよね。中でも〈TREKKIE TRAX〉クルーは全員大好きだよ。今回共演するMasayoshi Iimori、SHINTAROとか、その他にもたくさん。

――日本のファンへ向けて何かメッセージをお願いできますか?

RL Grime:みんなに会いに行くのが待ちきれないよ!


【イベント情報】

“WORLD CLASS feat.RL Grime”
日時:2018年6月8日(金) OPEN 23:00
会場:東京・新木場 ageHa
出演:
RL Grime
banvox
JOMMY
SHINTARO
moe
Masayoshi Iimori

and more……!

■イベント詳細:http://www.ageha.com/schedule/event/?id=301881

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。

RANKING