Fieh

25

Fieh / 25
ノルウェーからの新たな刺客が登場。先鋭的なサウンド・プロダクションとスイートなメロディ・センスを兼ね揃えた1曲!

ノルウェーを拠点とするプロジェクト、Fiehがニュー・シングル「25」を2月9日(金)にリリースしました。

このFiehは、昨年末のFaderの記事によると9人組のバ記事、CLASHの今月の記事によると2人組となっており、その実体は正直わかりません。が、どちらにせよSofie Tollefsbøl(昨年末時点で22歳)という女性シンガーが始めたプロジェクトであることは間違いないようです。

彼女がGarageBandで始めた宅録からスタートし、昨年末には初の正規リリースとなる「Glu」を発表。今作は、それに続く第2弾シングル。

無駄な装飾を削った構成ながらも、各音の研ぎ澄まされ具合、そして彼女の肉薄したソウルフルなボーカルの魅力が満載の本楽曲。その先鋭的なプロダクションは、昨今のオルタナティヴなR&Bとも呼応しつつ、さらにそのメロディ・センスにも唸らされます。昨年SZAやJessie Wareの新作にハマった人はぜひチェックを。

先述の「Glu」のMVは下記。こちらはよりアップテンポなナンバーですが、そのビートの処理やサウンドの質感からは最近のヒップホップやフューチャー・ビーツ系のプロデューサーとの親和性も感じられます。

映像を観る限り、ライブでは中々に大人数でパフォーマンスを行っているよう。その賑やかな見た目もさることながら、Sofie Tollefsbølの華のある動き、楽しそうな表情は人を人を惹き付ける魅力に溢れています。もしかしたら今後、化けるかもしれませんよ……!

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes