Blue Lab Beats

Say Yes (feat. Ruby Francis & Ashley Henry)

Blue Lab Beats / Say Yes (feat. Ruby Francis & Ashley Henry)
あらゆる音楽がクロスオーヴァーする、UKジャズ・シーンの魅力が詰まった1曲!

ロンドン出身のNK OK(Namali Kwaten)とMr DM(David Mrakpor)によるビートメイキング・デュオ、Blue Lab Beats(ブルー・ラブ・ビーツ)による新曲「Say Yes」が各配信サービスで公開となりました。

この曲はロンドンの次世代シーンを牽引するフィメール・クリエイター、Ruby Francisとサウス・ロンドンのジャズ・ピアニスト、Ashley Henryを招いた楽曲。Robert Glasper以降の世代が提示する新世代ジャズの真骨頂とも言えるかもしれません。

ジャズのエッセンスが存分に詰め込まれていますが、ダンス・ミュージックやヒップホップなど、いくつもの表情も持ち合わせています。特にRuby Francisの歌声は素晴らしく、ジャズ・リスナーに限らずあらゆるリスナーの耳に届くポテンシャルを感じさせます。

ちなみに、Blue Lab Beatsは“SXSX2018”の“UK JAZZ SHOWCASE”に出演しており、改めてUKジャズが今、盛り上がりを見せているということが伝わってきますね。

4月4日(水)にリリース予定の1stアルバム『Xover』(クロスオーヴァー)には、同郷ロンドンのアーティストを中心に、多数のミュージシャンがゲスト参加しています。文字通り、あらゆる音楽がクロスオーヴァーする新生代UKジャズの“いま”を提示する一枚になりそうです。


【リリース情報】

Blue Lab Beats 『Xover』
Release Date:2018.04.04 (Wed.)
Label:P-Vine
Cat.No.:PCD24713
Prie:¥2,592 + Tax
Tracklist:
01. Intro
02. Tea (Feat. Melo-Zed)
03. Say Yes (ft. Ruby Francis & Ashley Henry)
04. Watch it x Blue Katana (ft NiCe & Femi Koleoso)
05. Dome (ft. OthaSoul & Daniel Taylor)
06. Xover (ft. Moses Boyd)
07. Pineapple (ft. Moses Boyd & Nérija)
08. Piña Colada (ft. Nubya Garcia & Richie Seivwright)
09. 8O8 (ft. Sheldon Aguw, Terry Smiles & Lala &ce)
10. Run Away (ft Kaidi Akinnibi)
11. TImeless (ft. Daniel Taylor, Dominic Canning, Dylan Jones & Ashley Henry)
12. Sam Cooke & Marvin Gaye (ft. Kojey Radical & Tiana Major9)
13. Blue Skies (ft Ashley Henry, Piers Haynes, Daniel Casimir, William Francis & Sheila M. Maurice-Grey)
14. My Dream (ft. James Vickery)
15. Oooo Lala (ft. Kaidi Akinnibi)
16. Outro (ft. Daniel Taylor)

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings