TOCCHI

これだけで十分なのに

TOCCHI / これだけで十分なのに
唾奇、HANGも注目する北海道在住のSSWによる、Good Music &「グッ」とくるリリック!

北海道・札幌市在住のSSW/ラッパー、TOCCHIが先月リリースした1stアルバム『Life Records』からの1曲をご紹介します。

TuneCore Japanが運営するプレイリスト『tuneTracks Weekly』を個人的に毎週チェックしているのですが、その中から今週一番「これは!」となった曲が、このTOCCHIの「これだけで十分なのに」でした。

ピアノを主体としたメロウなトラックに、パーソナルで核心をついたリリック。耳に気持ちのいい、優しい声とメロディ。
ラップと歌モノの間の雰囲気や声質からか初期のRADWIMPSっぽさもあります。

そして、すぐさま今週の『Monday Spin』にADDしたわけですが、奇しくも先日の“SPIN.DISCOVERY vol.06”に出演した唾奇、HANGが立て続けにツイートしていた楽曲ではありませんか。(唾奇と先日、福岡で共演してたみたいです)

そういう偶然の一致と言うか、これまでバラバラだったものが急に繋がって線になるタイミングってありますよね。ということで、公開されたのは結構前なのですが、運命的なものを感じたので今回記事にしました。

ちなみに、本作『Life Records』は全曲Craft Beatz名義でのセルフ・プロデュース作となっており、収録曲「Never Never」は北海道日本ハムファイターズの中島卓也選手の野球人生とスタイルを描いたイメージ・ソングで、中島選手の登場曲としても使用されているそうです。


【リリース情報】

TOCCHI 『Life Record』
Release Date:2018.02.10 (Wed.)
Label:SYNC
Price:¥2,500 (Tax In)
Track List:
1. ありふれたstory
2. SSW
3. Life Record
4. Never Never
5. Chill Pill
6. これだけで十分なのに
7. 21
8. no filter
9. I’m Sick
10. SAPPOROにて
11. Good Chain
12. The Roots
13. Outro

※フィジカルは今月末リリース予定

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings