Sweet William と 青葉市子

からかひ

Sweet William と 青葉市子 / からかひ
懐かしくもあり、どこか神聖な雰囲気も湛えた一曲。気鋭のビートメイカーと独自の世界観擁するSSWによる異色のコラボ作

Sweet Williamと青葉市子によるコラボ曲「からかひ」が8月13日(月)にリリース。同時に、PitchOddMansion主宰の國枝真太朗によるMVも公開されました。

ラッパー・唾奇とのWネーム・アルバム『Jasmine』などでも高い評価を獲得したビートメイカーのSweet William。坂本龍一、細野晴臣、小山田圭吾といった名だたるアーティストたちとの共演や、GEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット、NUUAMMとしての活動でも知られる青葉市子。

本楽曲「からかひ」は、作詞を青葉市子が、作曲を青葉市子とSweet Williamが手がけたコラボ・ソング。青葉市子の透き通るような歌声と、クリアな音色のアコースティック・ギターが凛とした空気感を演出。そこに絡み合うビートは硬く、重い質感を擁しており、その対比にも惹かれます。

また、オーガニックで幻想的な上音や、虫の音などの自然音は懐かしくもどこか神聖な雰囲気を醸し出しており、Sweet Williamの幼少期の記憶からエッセンスを受けて書いたというリリックも、子供ながらの素朴かつ純真な内容となっていながら、同時に人ならざるものを想起させる一節や、五感以外の感覚を刺激されるような印象を受けます。

國枝真太朗による、多くを映し出さない映像も素晴らしく秀逸。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes