SPIN.DISCOVERY Vol.13 出演アーティスト

5.soulflex

SIRUP擁するクルー・Soulflexが急遽出演決定! 今年10周年を迎える手練ミュージシャンたちによる、鉄板のグルーヴにご期待ください

「新しい音楽の発見」をテーマに、Spincoasterが今注目しているアーティストにスポットライトを当てる音楽イベント『SPIN.DISCOVERY』の第13回目を3月1日(日)に表参道WALL&WALLにて開催。

今回、E.sceneが残念ながら出演キャンセルとなったことを受け、次世代アーティスト・コレクティヴ、Soulflex(ソウルフレックス)が急遽出演してくれることになりました。

Soulflexは2010年、それぞれ別々にアーティスト活動を行っていたメンバーたちがMori Zentaroの「Soul Quarians(※)のような音楽で結びついたムーヴメントを起こせるようなクルーを作りたい」という一言をキッカケに、集結したコレクティヴ。

※ネオ・ソウルやオルタナティブなヒップホップを志向した音楽集団。1990年代後半に結成され、Questlove、D’Angelo、Common、Erykah Badu、J. Dillaらが名を連ねていた。

メンバーには、SIRUPの作品などを手がけるプロデューサー/ビートメイカー・Mori Zentaroをブレーンに、ZIN(TOKYO CRITTERS)、Ma-Nu、そしてもはや説明不要のSIRUPという3名のシンガー/ラッパーに加え、RaB(Dr.)、sota(Gt.)、KenT(Sax. / Synth.)、Funky(Ba.)、Akiee(Key.)のミュージシャン5名、さらにはペインターのhitch、フォトグラフやアートワークを手がけるHanako Kimuraなどが所属。

アートとの結びつきやクルー内のコラボレーションを多く取り入れたイベント『MILESTONE』、食と音楽の繋がりを意識し、普段の生活の一部としてブラッック・ミュージックがあるライフスタイルを演出するイベント『DELISIOUSTIC』など、様々なイベントを企画し、ライブや楽曲制作を行ってきました。

一時期はメンバーの個々の活躍により、Soulflexとしての活動が停滞していたようですが、2017年にリリースした「Then」「The Funner」という2つの楽曲をきっかけに、再び本格的に活動がスタート。そして2018年には、10ヶ月連続リリース企画も実施されました。

オーセンティックなR&Bを基盤としつつも、現行のヒップホップやモダンなプロダクションとも共鳴するサウンドと、SIRUP、ZIN、Ma-Nuという超強力な3人のシンガー/ラッパーによる楽曲群は、いずれも職人的なクオリティの高さを感じさせます。

そして2019年、連続リリース・プロジェクトで配信された楽曲を、2つのEPに分けてパッケージング士、さらに2曲ずつの新曲を加えたEP『Collected 1』『Collected 2』 をリリース。SIRUPのブレイクも後押しし、Soulflexの認知も拡大。地元・大阪での初ワンマンは見事にソールドアウトとなりました。

2020年は結成10周年アニバーサリー・イヤーということで、様々なイベントにも出演し、より精力的な活動を展開するSoulflex。今回は急遽の出演となりましたが、結果的に最高のタイミングでの出演となりました。楽器隊はSIRUPのライブ時のバンド・メンバーでもあり、その演奏力とグルーヴはまさに鉄板。3人のフロントマンによる掛け合いも大きな見どころとなるでしょう。どうぞご期待下さい!

Text by Nojima


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.13”
開催日:2020年3月1日(日) OPEN 16:30 / START 17:00
会場:東京・表参道 WALL&WALL (MAP
料金:ADV. ¥2,900 / DOOR ¥3,400 (各1D代別途)
出演:
Emerald
Furui Riho
YONA YONA WEEKENDERS
Soulflex

※E.sceneの出演はキャンセルとなりました。

チケット:ローチケ | e+ | ZAIKO | Peatix

オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。