SPIN.DISCOVERY Vol.10 出演アーティスト

5. MIRRROR

米ベイエリア出身の日系アメリカ人による新鋭ユニット、MIRRROR。音楽を愛する2人が、新しい道を歩むまで

3月31日(日)に東京・表参道WALL&WALLにて開催するSpincoaster主催イベント“SPIN.DISCOVERY vol.10”。出演者紹介の最後は、日系アメリカ人ユニット、MIRRROR(ミラー)をご紹介。

共に米カリフォルニア州ベイエリア出身という、Takumi(Vo.)、Mei(Vo.)によって2018年に結成されたばかりの新生ユニット、MIRRROR。そのユニット名は、まるで鏡に反射するかのように息の合った2人の友情関係に由来しているとのこと。

ソングライティングの中核を担うTakumiは、ジャズを中心にヒップホップ、R&B、クラシック、エクスペリメンタル・ミュージックなどに影響を受け、19歳の頃から独学でピアノを弾き始めることに。東京に拠点を移してからは、Andy Nagashima(Gt. / Vo.)、ji2kia(Beatmaker)とともに、3人組ユニット・aTTnのメンバーとしても活動中。ゲスト・ボーカルとしてMeiも参加し、21歳から22歳の時期にかけてレコーディングされたというアルバム『Y A M A』もリリースされています。

一方、ヒップホップを中心に様々なブラック・ミュージックを好み、中でもBeyonceを愛聴しているというMeiは、19歳の時に両親の故郷である関西地方に単身留学した後、東京に移動。当時から海外アーティストのキャスティングやブッキングに興味を持つほどの音楽好きとして周囲から知られるように。その後「芽生」としてモデル活動を始め、これまで雑誌『装苑』や『GINZA』、『リンネル』、資生堂「TSUBAKI」のTVCM(2018年)などに多数出演。また「bbygrlmei」としてDJもプレイするなど幅広く活躍しています。

そんななか、2018年7月にデビュー・シングル「U By My Side」を公開。生まれ育ったベイエリアで2人が慣れ親しんできたというゼロ年代R&Bラブ・ソングへのオマージュが表現されており、山田健人(yahyel)が監督を務めたMVも話題となりました。

そして、今年2月にはSpincoasterレーベル所属第1弾アーティストとして1st EP『what it was』をリリース。収録曲「never fall in love」「35」は、Spotify人気プレイリスト『New Music Wednesday』『Tokyo Rising』や、独ベルリンを拠点とする音楽プラットフォーム『COLORS』などにピックアップされ、その後、ふたりと親交のあるD.A.N.のフロントマン・Daigo Sakuragiによるリミックス「never fall in love (Daigo Sakuragi Remix)」もリリースされ、多くのリスナーから注目を集めることに。

同EP、そしてリミックスのリリース・パーティーを経て、3月8日(金)にはJMSN東京公演のサポート・アクトにも抜擢されたほか、今年2月からスタートした、SHIBUYA TSUTAYAが主導する新プロジェクト「NEST」のこけら落としイベントや、新たにリニューアルされた伊勢丹新宿店メンズ館でのDJ出演など、新たなカルチャー発信スポットでいち早く存在感を示しているMIRRROR。今後もさらなる飛躍が期待される中、今回のライブではどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。ぜひともお見逃しなく。

Text by Takato Ishikawa


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.10”
日時:2019年3月31日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL(MAP
料金:前売 ¥2,900 / 当日 ¥3,400 (各1D代別途)
出演:
Mom
MIRRROR
Shin Sakiura
TAMTAM
TENDRE

e+ | Peatix

オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。