SPIN.DISCOVERY Vol.10 出演アーティスト

3. Shin Sakiura

SIRUPやshowmoreのアレンジ/プロデュースも務める次世代プロデューサー/ギタリスト、Shin Sakiura。新引っさげたライブは必見です!

3月31日(日)に東京・表参道WALL & WALLにて開催する、Spincoaster主催イベント“SPIN.DISCOVERY”。出演アーティスト紹介の第3弾は、東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリストのShin Sakiura。

音楽好きの母親の影響を受けながら小さい頃から、The Beatles、Oasis、Arctic Monkeysなどのブリティッシュ・ロックを愛聴していたというShin Sakiura。その後、中学で初めてギターに触れたことから友人とバンド活動を始めていくことに。

高校時代には、Twitterをキッカケに五味岳久(LOSTAGE)が所有していたセミアコ(GRECO / GAS-135、現在も愛用中)を直接譲り受けるというエピソードもある中、卒業ライブではLed Zeppelin、Red Hot Chili Peppersなどのコピーを披露するといったロック青年だったよう。しかし、大学進学後は現在レーベル・メイトである80KIDZ、A Tribe Called Quest、J Dillaといったアーティストの影響でダンス・ミュージック、ヒップホップへとのめり込んでいくことに。それと同時にオリジナルのトラックメイクもスタートさせていきました。

その後、2015年より音楽活動を本格化。同時期には、PAELLASのボーカル・MATTONとのユニット、Omitを結成。SoundCloudに自主音源をアップするなど、地道に活動していく中で、現在も東京・渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて開催されているイベント“MODERN DISCO”もレジデントDJを務めるTAARと出会ったことをキッカケに、レーベル〈PARK〉に加入することに。

以降、lulu+MIKENEKO HOMELESS「海に行きたい」、showmore「dryice」など、多くの楽曲プロデュース、リミックス、サポート・ワークを展開していくこととなりました。

2017年には、待望の1stアルバム『Mirror』をリリース。年末には共通の知人を介してSIRUPと対面を果たし、ライブやスタジオ・ワークをサポートするギタリスト/マニュピレーターとして現在も活躍。直近では、Honda「VEZEL TOURING」新CMにも器用されているヒット・チューン「Do Well」のギター・アレンジを担当したことでも知られるように。

そして2019年1月には、注目の2ndアルバム『Dream』をリリース。SIRUPをフィーチャーした「Cruisin’」、アナログのグルーヴが響き渡るダンス・チューン「GET IT」などのリード・シングルが多くのプレイリストにピックアップされ、たちまち話題となりました。今後さらなる飛躍も期待される中、今回はどのようなステージングが繰り広げられるのか、見逃せないライブとなりそうです。

Text by Takato Ishikawa


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.10”
日時:2019年3月31日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL(MAP
料金:前売 ¥2,900 / 当日 ¥3,400 (各1D代別途)
出演:
Mom
MIRRROR
Shin Sakiura
TAMTAM
TENDRE

e+ | Peatix

オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。