SPIN.DISCOVERY Vol.10 出演アーティスト

2. Mom

「クラフト・ヒップホップ」を掲げ、自由なクリエイティビティ発揮する新世代ミュージシャン、Mom。5月には2ndアルバムのリリースも!

3月31日(日)に東京・表参道WALL & WALLにて開催する、Spincoaster主催イベント“SPIN.DISCOVERY vol.10”。本日ご紹介するのは、「カッコイイ」を内包した「カワイイ」クリエイティブを表現する現役大学生のSSW/プロデューサーのMom。

Akihiko Karibeによるソロ・プロジェクトとして、音源をネットにUPするとSNSやラジオを中心に「ラッパーでもバンドでもないアーティスト」として注目を集めることに。iOSアプリ「GarageBand」を中心に制作していることでも知られ、音源、ジャケット、MVなどをセルフ・プロデュースで手がけていることでも話題となっています。

音楽に興味を持つようになったのは小学1年生の頃から。音楽好きの実姉の影響で、ORANGE RANGE、B‘zなど当時のヒット曲を数多く聴くようになり、中学生になってからはAerosmithをキッカケに、Oasis、Radiohead、The White Stripes、The Strokesなどの90年代のUKロック〜00年代のインディ・ロック辺りを愛聴していたとのこと。

高校入学後も中古CD収集を続けていくと同時に、ひょんなことから出会ったChance the Rapper『Acid Rap』やOdd Future界隈を始めとしたヒップホップのミックステープ・カルチャーに大きな影響を受け、その後は様々なブラック・ミュージックに触れていったそう。ちなみに、人生のマイ・ベストに挙げているのはFrank Ocean『Blonde』。高校1年生の春休み頃からは「GarageBand」を使ったソングライティングを始めていきました。

大学入学後からはネットを中心に自主音源を公開していき、2017年にはネット・レーベル〈Ano(t)raks〉を通じてEP『G・E・E・K』をリリース。2018年から活動を本格化させる中、SoundCloud、YouTubeなどで公開される楽曲群に注目が集まるようになり、学生が選ぶランキング番組、LOVE FM『CRJ FUKUOKA TOP20』で見事1位を獲得。タワーレコード渋谷店の未流通コーナーやライブ会場の物販で手作りデモCDが置かれると、瞬く間に500枚を売り切ったとのこと。

その後、待望の1stアルバム『PLAYGROUND』をリリース。リード・シングル「Boyfriend」や、お互いにファン同士だったという女優・田中真琴が出演したMVも話題となった「That Girl」など、遊び心とDIY感満載の世界観にリスナーからは多くの高評価が寄せられました。

そして今年5月には、早くも2ndアルバム『Detox』のリリースをアナウンス。同作からの先行曲はAppleのCMに起用。さらに同CMには本人も出演するなど、ますますブレイクの機運高まる新世代ミュージシャンのライブを、ぜひともお見逃しなく。

Text by Takato Ishikawa


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.10”
日時:2019年3月31日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL(MAP
料金:前売 ¥2,900 / 当日 ¥3,400 (各1D代別途)
出演:
Mom
MIRRROR
Shin Sakiura
TAMTAM
TENDRE

e+ | Peatix

オフィシャル・サイト


【リリース情報】

Mom 『Detox』
Release Date:2019.05.22 (Wed.)
Label:Life Is Craft
Tracklist:
1. Spike Jonze
2. 6
3. 卒業
4. プライベートビーチソング
5. Boys and Girls
6. talkaboutmyteacher
7. スーパースター
8. ブルー
9. Good Thinking
10. シングストリート
11. Anonymous
12. ひみつのふたり
13. Mr.Lonely
14. フリークストーキョー
15. 冷たく燃える星の下で

*本人描き下しイラスト&デザインの24Pに渡るブックレット入り

Mom オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。