SPIN.DISCOVERY Vol.10 出演アーティスト

1. TENDRE

マルチプレイヤー/プロデューサー・河原太朗が奏でる、自然体のグッド・ミュージック。新SGのリリース控えるこの好機をお見逃しなく!

3月31日(日)に東京・表参道WALL & WALLにて開催する、Spincoaster主催イベント“SPIN.DISCOVERY”。本日より、10回目の開催となる今回の出演アーティストを1組ずつご紹介していきます。

本日ご紹介するのは、神奈川県出身のマルチ・プレイヤー/プロデューサーとして活躍している、河原太朗によるソロ・プロジェクト、TENDRE。

ジャズ・ベーシストの父親、ジャズ・シンガーの母親の元で生まれ育った彼は、ジャズが流れる家で過ごす中、Joe Sample、Bobby McFerrin、Stevie Wonderなどのブラック・ミュージック、ABBA、Queenなどの白人音楽から自然と影響を受けるようになったそうです。

吹奏楽部とバンド活動に熱中した中高生時代を経て、大学在学中からソング・ライティングを本格化。2009年に結成した3ピース・バンド、ampel(アンペル)のベース・ボーカルとして音楽活動をスタートさせていきます。大学卒業後はメジャー・アーティストのサポート・ベーシストとしても活動し、同時期からYogee New Waves、KANDYTOWN、sumikaなどを始めとした多くのスタジオ・ワークにも参加。現在もRyohu、AAAMYYYなどのライブ・サポートを担当しており、ベース、サックス、キーボード、コーラスをステージ上でプレイする姿はもはやお馴染みの光景に。

そのような活躍を経て、2017年からソロ活動を開始。「TENDRE」というステージ・ネームは、「柔らかい」「感動しやすい」あるいは「心配性」といった意味を持つ「Tender」に由来しているとのこと。自身の性格に当てはまる言葉として名付けられたそうですが、彼の作品やライブに触れたことのあるリスナーならすんなりと納得できる言葉だと言えるでしょう。

その後全国各地のライブ、フェスへの出演を重ね、バンド編成によるステージングにも注目が集まる中、同年には待望の1st EP『Red Focus』をリリース。EPには、Thundercat「Them Changes」カバーも収録されており、同じベース・ボーカルかつソロ活動を始めるキッカケにもなったというThundercatへリスペクトも寄せられた作品に。

2018年にはシングル『SOFTLY / RIDE』のリリースを経て、待望の1stアルバム『NOT IN ALMIGHTY』をリリース。テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』のエンディング・テーマにも器用されたリード・シングル「DOCUMENT」は、暖かみのあるボーカルやファンキーなベース・ラインが光るアーバン・ポップ。TENDREの代表曲としてライブでも人気の1曲になっています。

今年に入ってからはタイ・バンコクでの初の海外公演や“FUJI ROCK FESTIVAL”、“ARABAKI ROCK FEST”、“GREEN ROOM FESTIVAL”など、各地の大型フェス出演も決定。加えて、昨日にはニュー・シングル『SIGN』『CHOICE』をそれぞれ4月26日(金)と5月8日(水)にリリースすることも発表。3月31日(日)のWALL&WALLでは、いち早く新曲を聴くことができるかもしれません。貴重な機会を、ぜひともお見逃しなく。

Text by Takato Ishikawa


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.10”
日時:2019年3月31日(日) OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL(MAP
料金:前売 ¥2,900 / 当日 ¥3,400 (各1D代別途)
出演:
Mom
MIRRROR
Shin Sakiura
TAMTAM
TENDRE

e+ | Peatix

オフィシャル・サイト


【リリース情報】

TENDRE 『SIGN』
Release Date:2019.04.26 (Fri.)
Label:RALLYE LABEL | SPACE SHOWER MUSIC

TENDRE 『CHOICE』
Release Date:2019.05.08 (Wed.)
Label:RALLYE LABEL | SPACE SHOWER MUSIC

TENDRE オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。