SPIN.DISCOVERY Vol.07 出演アーティスト

1. AAAMYYY

魅惑的なウィスパー・ボイスでリスナー、アーティストから高い評価を得るAAAMYYY。ミニマルかつ遊び心に溢れたサウンドに注目を!

6月10日(日)に表参道WALL & WALLにて開催するSpincoaster主催イベント、“SPIN.DISCOVERY”。第7回目となる今回は“女性ボーカルアクト”にスポットを当てて開催します。

本イベントから、まず最初に紹介する出演者はAAAMYYY(エイミー)。昨年12月開催のVol.05では、Tempalayのサポートとして“SPIN.DISCOVERY”に出演して頂きましたが、今回は念願かなっての単独出演。しかも、バンド・セットでのステージとなります。

22歳のときにCAを目指してカナダに留学したはずが、音楽制作アプリ「GarageBand」に出会い、そこから音楽の道にのめり込むことになったAAAMYYY。2014年自身が所属するエレクトロニカ・デュオ、eimieが“出れんの!?サマソニ!?”にていしわたり淳治賞を受賞し、“SUMMER SONIC”に出演するなど、早くからその才能を発揮します。

2016年に同ユニット解散後、2017年からはソロとしてAAAMYYY名義での活動を始動。ラジオMC、モデルや翻訳家としての活動と並行し、Tempalay、Ryofu、TENDREの楽曲参加やライブのサポート・メンバーとしても幅広く活躍しています。

また、DAOKOの「チャームポイント」という楽曲のトラックも手がけており、同タイトルのDAOKOの自主企画イベントにも出演しています。

そんな多忙な日々を送る中で、昨年から今年にかけて『WEEKEND EP』と『MABOROSI EP』というふたつのカセットテープをリリース。そして、そのふたつの作品を合わせた8曲入りアルバム『MABOROSHI WEEKEND』を今年の2月にリリース。

本作はミニマルかつ遊び心が詰まったポップなアルバムとなっていますが、トラックは全て「Figure」というスマホのアプリで作っているとのこと。ギターなどを一切使わず、シンセのみのミニマルなサウンドで構成されており、そのおかげもあってかメロディやボーカルのよさがより際立っているように感じます。

時にウィスパーに時に力強く、言葉がスッと入ってくるAAAMYYYの優しい歌声は今後もっと大きな注目を集める可能性を秘めているのではないでしょうか。サポートを務めるライブにおいても、彼女の声はかなり重要な役割を果たしていると思います。

今回は出演者が全て女性ボーカルとなるので、ぜひそれぞれの「歌声」にも注目しながらイベントを楽しんでもらえたらと思っています。

(Text by Nojima)


【イベント情報】


Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.07”
日時:2018年6月10日(日)
OPEN 17:00 / START 17:30
会場:表参道 WALL&WALL
料金:
前売り ¥2,900 Peatix | e+ イープラス / 当日 ¥3,400(+各1D)

出演:
AAAMYYY
chelmico
MALIYA
ものんくる

■イベント公式サイト:http://discovery.spincoaster.com/

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。

RANKING