SARM

I still got it

SARM / I still got it
新鋭SSW、SARMがMusic Bar Sessionに登場。天性のスモーキー・ボイスとシルキーな映像美に注目を

大阪出身、唯一無二のスモーキー・ボイスを持つSSW、SARMが「Music Bar Session」に登場した。

自らのルーツであるジャズ、ブルース、ソウルの要素を活かし、最新の音楽を融合させる新しい音楽スタイルを確立させているSARM。国内に留まらず海外での活動も展開し、台湾、香港、タイ、オーストラリアなどワールド・ワイドに活躍し、今年1月にはデビューEP『I donʼt wanna do』をリリースしている。

今回のセッションでは昨年7月に発表のPart2Styleと制作したシングル「I still got it」を披露。彼女の力強いスモーキーな歌声と、艶やかな表情にも注目して観て頂きたい。

なお、MVではオーストラリア・メルボルンを舞台に日常と非日常を描いた作品に仕上がっているので、ぜひこちらもチェックを。

SARM オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。