REPORT

SIRUP 『channel 01』

SIRUPの“今”と“繋がり”を提示した集大成的公演『channel 01』。次への展望も予感させた白熱の一夜をレポート

SIRUP初のZepp単独公演『channel 01』が12月4日(水)東京・Zepp Diver Cityにて開催された。このZepp単独公演は、5月にリリースした1stアルバム『FEEL GOOD』を引っさげ、6月から7月にかけて全国6都市を巡回した『FEEL GOOD TOUR 2019』のツアー・ファイナル内でアナウンス。発表されるや否やチケットの応募が殺到し、東京・大阪ともに即日ソールドアウトしたことでも大きな注目を集めた。今回はファンからも熱い注目を集めた同公演のレポートをお届けする。

Text by Toru Miyamoto
Photo by Leo Youlagi

Zepp Diver Cityに到着すると、会場で販売されたばかりのパーカーやロンT、adidasのコラボ・ジャージを着用し、本公演『channel 01』を心待ちにしているファンの姿が目立つ。ステージ上にはネオン・ライトのSIRUPロゴが青く、『channel 01』の文字が赤く光り、近未来的な世界観を演出する。

この日のDJを務めたYOSA & TAARはSoulflexの「Awake」やThe Internetの「Come over」などをプレイし、観客の調子を上げていく。後半になるにつれ、Bill Withersの「Lovely Day」からJohn Valentiの「Why Don’t We Fall In Love」に繋げ、会場をディスコへと変貌させていく。そして、この日のハイライトとなったBoz Scaggsの「JOJO」から『channel 01』本編へと繋げた。

バンド・メンバーはSIRUPが所属する大阪のクルー・SoulflexからFunky D、RaB、Akiee、KenT、そしてGtのHISAにShin Sakiura、showmoreの井上惇志を加えてのフル編成。メンバーに続いてSIRUPが登場し、大歓声が上がると「Everybody! 祭りやぞ、楽しんでいこうぜ!」と叫び、「Synapse」をパフォーマンス。SIRUPの歌声とバンドによるアレンジが最高だ。

そのまま「Pool」へ繋ぎ、「踊る準備できてる?」と「PRAYER」「バンドエイド」を。「次もまたディスコやろうや」と「CRAZY」を披露し、観客をヒートアップさせていくSIRUP。そのまま11月にリリースされたばかりの新曲「Light」も見事に歌い上げる。途中の歌詞「おれらは音楽に救われてるな」の部分では力強さを感じた。

「改めて、SIRUPです。『channel 01』にようこそ! なにが『channel 01』か? めっちゃシンプル。チャンネルが揃ったやつらでイベントしようっていう、ただそれだけなんです。今日は豪華で贅沢なゲストが揃ってくれて、早めの忘年会だと思って、そのまま年末まで突っ走ってくれたら良いと思います。おれもそのつもり! OK?」とMCを挟み、「だいぶ温まってきたと思うから、ゆったり踊る時間を設けよう」と「LOOP」をパフォーマンス。

そのまま「みんなゆっくりしたダンスは踊れる?」と問いかけると、勘の良い観客からは歓声が上がり、「ファースト・ゲスト! BIM in the place to be!」とBIMが登場。披露されるのはもちろん「Slow Dance」。SIRUPとBIMの共演に酔いしれる観客。MCではBIMが「中学生のときに、Zeppの一番後ろで背伸びして観てたんですけど、SIRUPくんのおかげでステージに立てちゃいました。ありがとうございます! 夢がある人はSIRUPくんにお願いしたら良いと思います。叶えてくれるかもしれない」とZeppでの思い出話を挟みつつ、ステージを後にした。

「『channel 01』には今繋がってる仲良い人たちを呼んでるんですけど、毎年ワンマンとは別でやっていきたいと思ってるんですよ」と、今後の『channnel』の展望も語るSIRUP。そして、「今日のバンド・メンバーにShin Sakiuraがいるんですけど、一緒に作った久しぶりな曲をやろう」との言葉から「Last Dance」、「Rain」に繋げ、しっとりと歌い上げる。

「Mirror(選択)」のイントロが流れると、DJ/プロデューサーのYonYonが登場。ミラーボールが回る中、グルーヴィーなサウンドとふたりの相性はバッチリ。曲が終わり、「SIRUPをやり始めて、早い段階でYonYonとは曲を作ったもんな」と話すSIRUPに対して、YonYonは「それは『Mirror(選択)』の話ですか?(笑)」と噛み合わないMCでも笑いを誘う。ふたりの親密さが伝わるシーンであった。

「今日はこんな感じでいつもよりも多く喋っております。『祭りやで』って言うつもりはなかったけど、言ってもうたしな(笑)。祭りに来てくれてありがとう! 後半戦でございます! まだいけるやろ? このまま盛り上がっていこうぜ、Everybody!」と「Maybe」、YOSA & TAARとの共作曲「Fever」をパフォーマンス。

そして「そのまま遊んでいこうぜ!」と「PLAY」へと繋げ、TENDREが登場した。ステージ上で歌うふたりの姿はまるで遊んでるようで、オーディエンスへもその雰囲気の良さは伝搬する。そして「TENDREとは、showmoreのスリーマンで会ったんだよね。そこでキーボード弾いてくれてるshowmoreのあっちゃん(井上惇志)が紹介してくれて」と、MCではふたりの出会いを語る。TENDREも「あっちゃんのおかげだよ、ありがとね。感謝してるよ!」と感謝の言葉を伝え、ステージを後にした。

「鬼の後半戦やで。今日は平日開催なのに、来てくれてありがとう! 仕事切り上げたりして、文句とか言われたかもしれないけど、関係あらへん! 今日はそういうストレスを発散しに来たんやろ! No Stressでいこうぜ、Everybody!」とオーディエンスを煽り、「No Stress」を披露。観客からは大合唱が起こり、会場がひとつに。そのまま「Evergreen」「LMN」を歌い、会場のピークを更新し続ける。そして「now」のイントロが流れると、showmoreの根津まなみが「お待たせー!」と登場。オーディエンスも大歓声で彼女を迎える。なかなか生で聴くことができないデュエットに歓喜の声が挙がる。

曲が終わると、根津まなみが「今日はうちの井上くん(井上惇志)が頑張ってますけど、告知しても良いですか? 2月5日にリキッドルームでshowmoreのワンマンやりますので、よろしくお願いします! 今日から2次先行も始まりますので」と話す。それに対し、SIRUPが「知らんかった!」と返すと、「え、言ってないの?」と根津が井上惇志を詰める場面も。これには会場中が笑いで包まれる。根津まなみがステージを去ったあと、井上惇志はSIRUPからマイクを渡され「まさか根津さんにZeppで怒られると思わなかった……」と話し、再び観客から大きな笑いを誘った。

「超後半なんですけど、『channel 01』ではネオンとか未来な世界観とクラブ感を出したくて。自分のワンマン・ショーではなく、みんながクラブに遊びに来て、踊りに来たって感じをやりたかった。みんな来てくれて本当にありがとう!」と「SWIM」を披露。SIRUPは観客に「Good music」「We love it」というコール・アンド・レスポンスを求め、会場全体で大きな一体感を演出。「LAST SHITいって良い?」との言葉にはオーディエンスも残念そうな表情を見せるが、「Do Well」のイントロでそれも吹き飛ばされる。この日一番の盛り上がりを見せ、「ありがとう!バンドにも拍手を!」と挨拶し、ステージを後に。

アンコールではSIRUPが「今日はしっとり終わるんやけど」と椅子に座り、新曲をパフォーマンス。この新曲はタイトルもまだ明かされていないが、2020年3月にリリースされる新作EPへの期待も高まる、白眉の出来であった。最後に「ありがとう! また会おう、みんな!」と再び別れの言葉を告げ、この日の公演に幕を下ろした。

SIRUP 『channel 01』東京 Zepp Diver City SET LIST
1. Synapse
2. Pool
3. PRAYER
4. バンドエイド
5. CRAZY
6. Light
7. LOOP
8. Slow Dance feat. BIM
9. Last Dance
10. Rain
11. Mirror (選択) (YonYon&SIRUP)
12. Maybe
13. Fever
14. PLAY feat. TENDRE
15. No Stress
16. Evergreen
17. LMN
18. now (showmore feat. SIRUP)
19. SWIM
20. Do Well
[Encore]
21. 新曲


【イベント情報】

SIRUP 『channel 01』

日時:2019年12月4日(水) Open 18:30 / Start 19:30
会場:東京・Zepp Diver City 

日時:2019年12月12日(木) Open 18:30 / Start 19:30
会場:大阪・Zepp Namba


【リリース情報】

SIRUP 『タイトル未定』
Release Date:2020.03.25 (Wed.)
[初回生産限定盤] CD+DVD ¥3,800 + Tax
[通常盤/永続盤] CD Only ¥1,800 + Tax

※初回デジパック紙ジャケ
※全6曲収録予定
※初回版DVDには全国ツアー『FEEL GOOD TOUR 2019』ツアー・ファイナル東京@LIQUIDROOMを収録

リリース詳細

SIRUP オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。