新鋭・XY GENE、2ndシングル「DIVE」本日リリース プロデュースは和歌山の若きビートメイカー・jaff

横浜出身、韓国経由の新鋭アーティスト、XY GENE(エックスワイ・ジーン)が2ndシングル「DIVE」を本日1月23日(木)にリリースした。

XY GENEは7歳でMichael Jacksonから影響を受け、ダンスの道へ進み、MadonnaとMichaelが奪い合ったという伝説のダンサー・Kento Moriにその才能を評価され、Michael Jackson追悼公演など多くのショー・ケースにも出演したという経歴の持ち主。

その後、韓国大手事務所にて武者修行を期間を経て、17歳より日本で本格的に活動を開始。12月には長崎のクルー・MADz’sからLazzyとKohjiyaを客演に迎えた1stシングル「Can’t take back」を、Creepy Nuts、SUSHIBOYS、cyberMINKなどを輩出した〈Trigger Records〉よりリリースし、注目を集めた。

2作目となる本作は、11月にリリースした1stアルバム『LOSTCHILD』でも話題を呼んだ和歌山の若きビートメイカー・jaffがプロデュースを担当。ダンサブルな1曲となっている。


【リリース情報】

XY GENE 『DIVE』
Release Date:2020.01.24 (Fri.)
Label:Trigger Records
Tracklist:
1. DIVE

■XY GENE:Twitter / Instagram