元ユアロマ・宮内慎二によるプロジェクト、Wu Mangが本格始動 新曲リリース& MV公開

YOUR ROMANCE、MISTAKESといったバンドのフロントマンとしての活動でも知られる宮内慎二によるソロ・プロジェクト、Wu Mangが新曲「誰もが誰かを待っている」を本日7月16日(木)にリリースした。

2019年には中国8都市を巡るライブ・ツアーを成功させるなど、すでに国外での活動も展開するWu Mang。今作「誰もが誰かを待っている」は、活動の本格化を宣言するに相応しい力強いバラードとなっている。

また、気鋭の映像作家・上田昌輝が監督を務めたMVも公開。海辺にそびえ立つ防波堤にて、朝日が出るまでの僅か数十分間で撮影されたMVは、楽曲の持つ儚くも一歩を踏み出す決意の想いが込められた内容となっている。

2020年、本作を皮切りにWu Mangは精力的に楽曲のリリース、そしてMVの公開を予定しているとのこと。続報を楽しみに待とう。


【Wu Mang コメント】

地元の友達、買ってから一度も読んでない小説、無駄にしたチャンス、憧れのあの人、別れた恋人。俺が人生で手放したもの、失った人、まだ出会っていない人達。
いつかは分からないけど、長い人生でそれぞれが巡り合うための最良の時機がある。俺はそういう感覚をずっと信じています。
今あなたの待っているその人は、もうずっと前からあなたを待っていたかもしれない。
そんな曲です、ぜひ聴いてください。


【上田昌輝(MV監督) コメント】

悲しみや後悔と向き合う時の辛さ、やるせなさは人間が持つ普遍的な悩みです。
光と影。そこから生み出される、一筋の希望を感じていただければ幸いです。


【リリース情報】

Wu Mang 『誰もが誰かを待っている』
Release Date:2020.07.16 (Thu.)
Label:Wu Mang
Tracklist:
1. 誰もが誰かを待っている

■Wu Mang:Instagram / Twitter