SANABAGUN.からベーシスト・小杉隼太が脱退 新たに大林亮三が加入

平成生まれの8人組ヒップホップ・チーム、SANABAGUN.がメンバー・チェンジを行うことを発表した。

ベーシストの小杉隼太が脱退し、新たなベーシストとして大林亮三が加入することとなる。なお、小杉のSANABAGUN.での最後のライブは9月24日(日)に予定されている”VS SANABAGUN.”東京公演となる。

大林亮三は10代の頃より、地元である神奈川県藤沢市のジャム・バンド・シーンを中心とした音楽の洗礼を受け、ソウル、ファンク、レアグルーヴ、ジャムバンド、レゲエなど様々な音楽に触れてきたミュージシャン。アンダーグラウンドでの活動からメジャー・アーティストのサポート、そしてJazz Funkプロジェクトにてロンドン・パリにおける海外でのセッション・ワークなど、ベーシストとして国内外問わず活躍の場を広げている人物だ。

また、メンバーチェンジについての小杉・大林のコメントは、9月24日(日)のライヴの終了を待って、その後日、公開される予定。

■SANABAGUN. オフィシャル・サイト:http://sanabagun.jp/