Lil Peepが死去、享年21歳 DiploやPete Wentz(Fall Out Boy)らによる追悼のコメントも

今年8月に、1stアルバム『Come Over When You’re Sober, Pt. 1』をリリースし、カルト的な話題を集めていたラッパー・Lil Peepがオーバードーズで死去したことが報じられた。

エモやグランジ/オルタナ的なギター・サウンド、そしてボーカル・スタイルとトラップを融合させた独自の音楽性で注目浴びていたLil Peepだが、彼のマネージャー・Chase Ortegaによると、昨日11月15日(水)に21歳という若さでこの世を去ったとのこと。なお、死因は明らかにされていない。

Fall Out BoyのPete Wentzは彼の死を受け、「Lil Peep forever」とツイート。Diploも「Peep had so much more to do, man he was constantly inspiring me,(Peepはやるべきことをやった。彼は絶えず僕にインスピレーションを与えてくれている)」とツイートしており、Post Maloneも彼との写真をUPし、追悼の意を示している。