小沢健二、漫画家・松本大洋が手掛けた新シングル『フクロウの声が聞こえる』のアートワークを公開

今年2月にリリースした『流動体について』に続き、9月6日(水)に早くも新たな新曲をリリースする小沢健二。

そんな彼が今夏出演を果たした”FUJI ROCK FESTIVAL’17″でのMCで、本人の口からサプライズ発表されたニュー・シングル『フクロウの声が聞こえる』のアートワークが公開された。

前作『流動体について』とは異なり、今作のジャケットはフクロウの絵のイラストとなっている。手掛けたのは『花男』、『鉄コン筋クリート』、『ピンポン』、『ナンバーファイブ 吾』など数々の著名な作品を世に送り込んだ漫画家・松本大洋。

そんな松本大洋書き下ろしのジャケット・デザインが9月1日(金)から渋谷マルイ壁面に巨大な形で掲載されることも発表された。
新たなるビジュアルも完成し、徐々に新シングルの全貌が見えてきているだけに、引き続き続報を待ちたい。


【リリース情報】

小沢健二 『フクロウの声が聞こえる』
Release Date:2017.09.06 (wed.)
Cat.No.:TYCT-39063
Price:¥1200 + Tax

※収録内容
「フクロウの声が聞こえる」
「シナモン(都市と家庭)」
「フクロウの声が聞こえる instrumental」
「シナモン(都市と家庭) instrumental」

■レーベル オフィシャル・サイト:http://www.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/

■小沢健二 オフィシャル・サイト:http://hihumiyo.net/