DinoJr.、エレクトロ・ファンクな新曲「Flying Sushi」リリース BREIMEN・いけだゆうた監修のMVも

DinoJr.が9月29日(水)にリリースしたニュー・シングル『Flying Sushi』のMVが公開された。

ネオソウル/ファンク/ヒップホップなどを現代的な色彩感覚で荒削りにコラージュするSSW、DinoJr.。前作同様全ての楽器演奏、レコーディング、アレンジ、プログラミング、カバー・アートワークのデザインをDinoJr.本人が担当。スピード感のあるドラムンベースの上で目まぐるしく変わっていく展開、示唆的なリリックと躍動感のあるシンセサイザーが煌びやかに踊る、DinoJr.らしいシュール & ポップがふんだんに詰め込まれたエレクトロ・ファンクに仕上がっている。ミックス/マスタリングはRei “reinolds” Maedaが担当している。

また、MVはロック・バンド、BREIMENのメンバー・いけだゆうた(Key.)を監督に起用。いけだゆうたの初監督作品となるこちらは、サイケデリックでビビッドなコラージュとミームが乱れ飛ぶ、ユーモアと狂気に満ちた1本となっている。


【リリース情報】

DinoJr. 『Skin』
Release Date:2021.09.29 (Wed.)
Label:EXOMUSIC
Tracklist:
1. Flying Sushi

■DinoJr.:Twitter / Instagram