Cullen Omori、2ndソロ・アルバム『The Diet』を8月にリリース 新曲「Happiness Reigns」も公開

元Smith Westernsのフロントマン、Cullen Omoriによるおよそ2年半ぶりとなるニュー・アルバム『The Diet』が〈Sub Pop〉より8月22日(水)にリリースされることが発表された。

本作は2016年に発表されたデビュー・アルバム『New Misery』に続く自身2枚目のアルバムとなる。リリース情報の解禁と共に、新曲「Happiness Reigns」のMVも公開された。

『The Diet』はRooneyのギター&ボーカル、Taylor Lockeと共にレコーディングされた。LAで短いアコースティックのセットをCullen Omoriが行った際、そこで演奏された曲をTaylor Lockeが気に入り、ふたりはロスフェリズにあるTaylor Lockeのスタジオ、Velveteen Laboratoryで一緒にレコーディングを行うことになった。

「彼は歌えるし、マルチ・インストゥルメンタリストでもある。その上、プロデューサーでもある。彼と一緒に作業するのは、自分の作曲のプロセス大きく役立ったよ」「ヴァース、コーラス、ヴァースとか、ラウド、クワイエット、ラウドといった典型的な曲のストラクチャーを避けたかったんだ。ハイファイでクリーンなプロダクションは本当に気に入っている。ただ、大成功をおさめたアルバムがレコーディングされたスタジオとは違って、これはTaylor Lockeの裏庭にあるスタジオでレコーディングされたんだ。だからDIYの側面もあるんだ」とCullen Omoriは語る。


【リリース情報】

Cullen Omori 『The Diet』
Release Date:2018.08.22 (水)
Label:Sub Pop / Big Nothing / Ultra Vibe
Cat.No.:SP1234CDJ
Price:¥2,200 + Tax
Tracklist:
1. Four Years
2. Borderline Friends
3. All By Yourself
4. Happiness Reigns
5. Master Eyes
6. Quiet Girl
7. Black Rainbow
8. Natural Woman
9. Millennial Geishas
10. Last Line
11. Queen
12. A Real You

※国内流通仕様

■リリース詳細:http://bignothing.net/cullenomori.html