BIGYUKI、4年ぶり新AL『Neon Chapter』本日リリース Arto Lindsay、Topaz Jones、ハトリミホら参加

Header Photo by @ogata_photo

BIGYUKIがニュー・アルバム『Neon Chapter』を本日10月13日(水)にリリースした。

A Tribe Called Quest、J. Cole、Kamasi Washington、Robert Glasper、Antonio Sánchezらと共演し、ジャンルを超えて活躍するNY在住のキーボード奏者・BIGYUKI。4年ぶりのフル・アルバムとなった本作には、Arto Lindsay、Mark Guiliana、Eric Harland、Topaz Jones、ハトリミホ(ex. チボ・マット)、中村恭士などを含む多くのミュージシャンが参加。マスタリングはKendrick Lamar、Tyler, The Creator、Earl Sweatshirtなどの作品を手がけてきたMike Bozziが担当。これまで以上にバラエティに富んだ内容となっている。

カバー・アートワークのイラストは、スイスで活動する日本人芸術家・Teiji Hayamaによるもの。本作について、BIGYUKIは「『Neon Chapter』には、霧が晴れた新しい世界へと向かっていく疾走感やその未来への願いを表現しました。でもそれは手放しの希望だけではなく、自分たちで切り開いていく物だという覚悟も込めて」とコメントしている。


【リリース情報】

BIGYUKI 『Neon Chapter』
Release Date:2021.10.13 (Wed.)
Label:UNIVERSAL MUSIC LLC
Tracklist:
1. Neon Chapter (feat. Arto Lindsay, Yasushi Nakamura, Eric Harland, Craig Hill)
2. Watermelon Juice (feat. Paul Wilson)
3. Tired N Wired (feat. Miho Hatori, Jonathan Mones)
4. OH
5. Let it Go (feat. Rosehardt)
6. MMM
7. Theia (feat. Yasushi Nakamura, Eric Harland, Randy Runyon)
8. LTWRK (feat. Paul Wilson)
9. Duck Sauce (feat. Mark Guiliana)
10. Storm (feat. Topaz Jones, Miho Hatori, Blaque Dynamite)

■BIGYUKI:Twitter / Instagram