AWAがライブ・エンタメ業界への支援を目的としたチャリティ・キャンペーンを実施

サブスクリプション型音楽配信サービス「AWA」が12月18日(金)よりライブ・エンタメ業界への支援を目的としたチャリティ・キャンペーンを始動させた。

本キャンペーンは、コロナ禍の辛い状況下において、“音楽”へ改めて想いを馳せることで、ライブ・エンタテインメント産業が受けた甚大なダメージの記憶の風化防止、継続的な支援の促進を目的としたもの。毎年開催されるその年によく聴いた楽曲を振り返る企画『GET YOUR TRENDS』の一環として行われ、「#2020のわたしを支えてくれた曲」のハッシュタグと一緒に、キャンペーン・ページにて表示されるよく聴いた楽曲の結果をTwitterに投稿すると、1人につき100円がAWAより、「一般社団法人 日本音楽事業者協会」、「一般社団法人 日本音楽制作者連盟」、「一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会」の音楽業界3団体が運営する基金「Music Cross Aid」へ寄付される。

詳細『GET YOUR TRENDS 2020』キャンペーン・ページからご確認を。

AWA オフィシャル・サイト

RANKING