Neon Bunny

Room314 Feat.Mark Redito

Neon Bunny / Room314 Feat. Mark Redito
韓国のエレポップ女子がリリースしたばかりの新作より、LAのトラックメイカーを招いた新曲!

韓国はソウルを拠点とする女性SSWW/エレポップ・アーティスト、Neon Bunny(ネオン・バニー)が9曲入りの新作『Stay Gold』をBandcampにてリリースしました! その中から、Markr Reditoが参加している「Room314」をご紹介!

Spazzkidから本名名義に改名したMark Reditoと彼女は、以前紹介したMark Reditoの「Daytime Disco (feat. Neon Bunny)」にて共演済みですが、今度はNeon Bunnyの楽曲にMarkを招集することに。

温かみのある、どこか懐かしさを感じる音色を使いとは裏腹に、Future Bass的な分厚いシンセでのブレイク的なサビ。そして終盤いきなりJukeっぽくなるところも最高です。
フィーチャリング参加ながらも、トラックを聴くとかなりMark Reditoの色が強く出ているような気がしましたが、同アルバムの「it’s you」あたりにもFuture Bass以降の感覚を強く感じるので、Neon Bunny自身も現在こういうモードになっているのかもしれませんね。
彼女のウィスパー気味な声で歌われる韓国語のボーカルも、エキゾチックな魅力があって素晴らしいです。


(※2016 07.19 UPDATE:MVが公開されたので差し替え)

アルバム『Stay Gold』はNeon BunnyのBandcampにて$9〜購入可能。

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes