Moullinex

Love Love Love

Moullinex / Love Love Love
ボルトガル出身の人気プロデューサー/マルチ奏者の最新作から、ピースフルなハウス・トラックを!

ポルトガル出身の人気プロデューサー/マルチ奏者、Luis Clara Gomes(ルイス・クララ・ゴメス)によるディスコ・プロジェクト、Moullinex(モウリネックス)が、10月に待望のサード・アルバム『HYPERSEX』をリリースしました。

エレクトロからソウル、アシッドジャズなど多方面のダンス・ミュージックから影響を受けたニューディスコ・サウンド満載な最新作から、オープナー・トラックであるこちらをピックアップ。

森林をイメージさせる鮮やかな環境音のサンプリングから、フレンチ・ハウスを経由したような軽快な4つ打ちが気持ちいいスッキリしたダンス・トラックに。肩の力が抜けた聴きやすい有機的なリズムで構成され、「Love Love Love」のリフレインやフルートなどでさりげなく高揚感を煽ってくる構成も◎。MVでも表現されている通り、様々な社会的しがらみから人々を開放するかのような、愛のあるハウスになっていると思います。

また、本MVだけでなく、今作はヨーロッパ圏の難民問題やアメリカのナイトクラブでの痛ましい事件など、さまざまな世界的政治情勢からも影響を受けたそう。本人曰く、人種、宗教、性別、政治的背景などを超えたピースフルな世界を願った、クラブ・カルチャー・コミュニティに送るラブレターとのこと。アルバムを通じて、歴史の多様性を肯定するダンスホール的感覚を、世界中のリスナーに届けんとする真摯な姿勢が伺えます。

今作はBest Youth、Marta Renや、一部で「女性版Tuxedo」との呼び声も高い新星シンガー・Da Chickなど、ポルトガルを中心に多方面からゲスト・ミュージシャンが参加。それぞれが各トラックにしっかり華を添えています。

また、ポップなメロディをフックにしたハウス〜ディスコ・トラックを軸とした本作は、クラブ・オリエンテッドな側面ももちろんありつつ、同時にホーム・リスニング作品としても魅力的な、キャッチーで洗練された1枚になっていると思います。モダン・ディスコのフォロワーはなおさらマスト・チェックな、今年屈指の快作ではないでしょうか。

OFFICIAL SITE / Facebook / Twitter / Instagram / Soundclound / Bandcamp / Spotify / Apple Music


【リリース情報】

Moullinex 『HYPERSEX』
Release Date:2017.10.06 (Fri.)
Label:DISCOTEXAS
Tracklist:
1. Love Love Love
2. Carnival(feat Shermar)
3. Work It Out(feat Fritz Helder)
4. Morse Code
5. Painting By Numbers(feat Uhahuh)
6. The Huggers
7. Porcelain(feat Iwona Skwarek)
8. Open House(feat Tee Flowers)
9. Daydream(feat Da Chick)
10. Hidden Affection(feat Best Youth)
11. Like A Man(feat Marta Ren)
12. Say It Slow(feat Georgia Anne Muldrow)
13. My Ladybug

Takato Ishikawa

Curator & Interviewer

Takato Ishikawa

会社員。ブラック・ミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Spotifyでも発信しています。(https://goo.gl/kn4hei)

RANKING