Moe Shop

Charm (w/ Puniden)

Moe Shop / Charm (w/ Puniden)
フランス人プロデューサーがぷにぷに電機を招いた新曲を公開! フューチャー・ファンクのその先の可能性を感じさせます

フランス人プロデューサー、Moe Shopが新曲「Charm (w/ Puniden)」を公開しています。

PunidenとはもちろんMACROSS 82-99などの楽曲への参加でフューチャー・ファンクのシーンでもその名を馳せた女性SSW/プロデューサー・ぷにぷに電機のこと。

フューチャー・ファンク的なフォーマットの延長線上にありながらも、そのルーツとも言えるフレンチタッチ〜フィルター・ハウス的手法、そして00年代後半のエレクトロ的な音圧の強さも感じさせつつ、日本語詩の哀愁漂う一曲に。

いわゆる“オタク・カルチャー”を扱うOTAQUESTの記事によると、人気ゲーム/アニメ『ペルソナ5』の世界観から少しだけインスピレーションを受けたとのことで、日本的なエキゾチシズムがぷんぷん。同記事によると、Moe Shopはサンプリングを離れ、シンセサイザーなどをより弾くようになったとも語っております。

また、ぷにぷに電機が手がけたというリリックはアーバンな雰囲気をより増長させています。どこか往年のシティ・ポップや昭和歌謡のようなオトナな世界観を感じさせ、エレクトロ・スウィングともリンクするようなサウンドと相性バッチリです。

さらに、楽曲の世界観をより一層惹き立てているアートワークは、日本のイラストレーター・焦茶によるもの。

また、同じく先述のOTAQUESTの記事によると、本楽曲は2018年初頭にリリース予定だというMoe ShopのEPに収録される曲だそうで、この他にもEPにはTORIENA、MYLKが参加しているとのことで、引き続き続報を待ちたいと思います。

さらに、Moe Shopは12月30日(土)に恵比寿Baticaで開催される“終わりに”への出演も決定しているので、こちらもぜひチェックを。


【イベント情報】

終わりに
日時:2017年12月30日(土) OPEN / START 24:00
料金:ADV ¥2000 / DOOR ¥2500 ※共にドリンク代別
出演:
[Guest]
Android52

[LINE UP]
Moe Shop
Night Tempo (Cassette Live)
The Neon City (solo set)
TANUKI
Hojo
hype
Kiraku
kissmenerdygirl
バイブス≒機運
coralmines
HOZi
gaburyu
KYOYO
Jam_boy

・予約フォーム:https://goo.gl/ja31X5

■イベント詳細:http://www.batica.jp/schedule/article-6137/?utm_content=buffer67b64&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes