Michl

Better With You

Michl / Better With You
LA出身のニューカマーがMura Masaプロデュースの新曲をドロップ! フォークの繊細さと、暴力的なまでのベース・ミュージックが融合

LA出身のSSW、Michlが新曲「Better With You」を先月末にリリースしました。

Michlは、2016年にセルフ・タイトルのEP『Michl』でデビューして以来、Mura MasaやBillie Eilishなどの名だたるアーティストのツアーに帯同。その後2年という期間を経て、この度満を持しての新曲リリースとなりました。

本楽曲は、先述のMura Masaがプロデュースを担当。個人的にはかなり破壊力のあるキラーチューンに仕上がってると思っています。

静かに響き渡るアコースティック・ギターの弦の音色に、ダウンテンポのヒップホップ・ビート。そしてそこへMichlのセクシーで甘い声が加わり、最初の30秒だけですでにノックアウト。

最新鋭のベース・ミュージックとも共鳴する、うねるシンセと骨の瑞まで響くようなベース音が絡み合い、コーラスでは昇天しかけてしまいそうなほど美しいサウンド・スケープを描き出しています。

そして、流石はMura Masaプロデュース。引き算の美学が光るサウンド・プロダクションは一聴しただけで虜になってしまうような、抗いがたい魅力を感じさせます。

Michlは今年の夏にデビュー・アルバムを控えており、本楽曲はその先行シングル。この1曲だけでもすでに十分にそのポテンシャルを知らしめることに成功しているのではないでしょうか・

また、今年の秋からヘッドライナー・ツアーも開催するとのことで、一気にブレイクしていく気配濃厚。今のうちからぜひチェックを!

Takashi Komine

Curator & Interviewer

Takashi Komine

主に洋楽の新人アーティストの中でも上質なアーティストをお届けします。音楽の泥沼にハマったどこにでもいそうな青年。 【影響を受けたアーティスト】 Yuck、Rage Against The Machine、The Strokes

RANKING