Kuro Deko

A Ghost in Town

Kuro Deko / A Ghost in Town
80’sニューウェーブを現代的に再解釈するKuro Dekoが東京を舞台とした近未来的なMVを公開。ダークかつポップな耽美的世界へ!

東京を拠点に活動する多国籍バンド、Kuro Dekoによる「A Ghost in Town」のMVが公開された。

Kuro Dekoはメキシコ出身、世界中を旅してきたというJesus Salinasと英ブライトンの音楽シーンから東京に移ってきたElliot Cormackに結成された2人組。彼らにとってデビュー・シングルとなる本楽曲のミックスは、Yeah Yeah Yeahsのギタリスト、Nick Zinnerが手がけたている。

それぞれ異なるバック・グラウンドを持つ彼らによって、ここ東京にて80年代ニューウェーブを現代的に再解釈したサウンドはダークでいながら洗練されたポップスに仕上がっている。MVは、まるでSF映画のような近未来的な東京の映像が映し出されており彼らの世界観にぴったりだ。

8月11日(土)には、本デビュー・シングルとMVのリリース・パーティが六本木のSuperDeluxeにて開催されるので気になった方はぜひチェックを。


【イベント情報】

Kuro Deko Debut Single and Video Release Party
日時:2018年8月11日(土) Open / Sart 19:30
会場:六本木SuperDelux
料金:ADV. ¥1500 +1D / DOOR ¥2300
出演:
Kuro Deko

……and more!

イベント詳細

aoi

Curator & Interviewer

aoi

US/UKインディー・ロック、特にガレージ・ロックを愛するライター。Spincoasterには出戻りです。たまにブログ(http://4ever0cku.blogspot.jp/)も更新してます。