Julien Baker

Turn Out The Lights

Julien Baker / Turn Out The Lights
US注目のSSWによる待望の新作から、表題曲のMVが公開。唄の迫力で言葉を飲んでしまうほどエモーショナルな一曲に

USはテネシー州メンフィス出身のSSW、Julien Bakerが10月27日(金)にリリースする2ndアルバム『Turn Out The Lights』より、タイトル・トラックでもある「Turn Out The Lights」のMVを公開しました。

友人と一緒に若干18歳で書き上げたという前作『Sprained Ankle』が〈Matador Records〉から再発されたこともあり、俄然注目を集めるJulien Baker。

そんな22歳になったばかりのJulienが放つ今作は、前作同様にJulienが奏でるギターを中心に最小限の音で構成されており、音数が少ないからこそ繊細で力強いエモーショナルな唄声が真っ直ぐに届き、聴く者の様々な感情を刺激します。

しかし、シンプルなサウンドの中でも新しさも更新していて、コーラスの使い方には今までにない魅力を感じます。そして何よりも2:30〜の大サビの壮大さ、力強さには言葉を飲んでしまうほどの迫力を感じます。

様々な音楽ジャンルが混ざっていく昨今ですが、Julienはとにかくシンプルに自分の心情を楽曲にして唄っています。
人の悩みってそれぞれ違って見えても、芯の部分には通じるものがあると思います。それと同じで、こういったシンプルな唄だからこそ響く、通じるものって絶対にありますよね。

なお、アルバムより1stシングルとなる「Appointments」も公開されています。
こちらもJulienの声に包まれていくような憂愁でエモーショナルな一曲に仕上がっています。


【Julien Baker コメント】

私の人生に起きた色々なことが急激な変化をもたらした。そのどれもが、これ以上悪くなることなんてないはずって思うくらいのものだった。アメーバのように悲しみが限界まで膨らんで、もう立ち直れない可能性もあったと思う。でも自分が存在し続けるためには、それができると信じなければならない。


【リリース情報】

Julien Baker 『Turn Out The Lights』
Release Date:2017.10.27 (Fri.)
Label:Matador Records / Beat Records
Cat.No.:OLE13032
Price:¥2,000 + Tax
Tracklist:
1.Over
2.Appointments
3.Turn Out The Lights
4. Shadowboxing
5. Sour Breath
6. Televangelist
7. Everything That Helps You Sleep
8. Happy To Be Here
9. Hurt Less
10. Even
11. Claws In Your Back
12. Red Door (Demo) *Bonus Track for Japan
13. Funeral Pyre *Bonus Track for Japan

※国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説・歌詞対訳付き

Kent Mizushima

Curator

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。洋楽専門ディストロ〈to’morrow records〉をはじめました。 相変わらずライブハウスによくいます。